写真でつづる韓国旅行記!【前編】

2017年6月11日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の富樫です。

 

先日、2泊3日で韓国へ行ってきました。

 

 

LCCを利用

今回は仕事は関係なく富樫プライベートの旅行でした。今回利用した航空会社はチェジュエアー(JEJUAIR)です。チェジュエアーは最近話題の LCC=ローコストキャリア(Low Cost Carrier)で、基本料金が抑えられている分、普段利用する航空会社とはさまざまな点が異なっていて興味深かったです。

 

航空券基本料は12,000円と、さすがに低くおさえてありました。ただしそれに「発行手数料」「空港利用手数料」が加算され、加えて月曜日に帰って来るということでプラス2,000円、合計すると結局25,000円になります。

 

LCC利用していて一番目に付いた特長は、食事などのサービスがないこと、そして乗客は若い人が多かったです。快適に移動することができました。成田空港ではLCC専用の第3ターミナルというものがあり、そちらを利用しました。第3ターミナルはそんなに大きくなく、コストをおさえるためだと思いますが、下の写真のように天井むき出しの造りになっています。↓

 

 

さてチェジュエアーを利用し無事に現地に到着しました。到着先はインチョンナショナル空港(仁川国際空港)です。↓

 

 

インチョンナショナル空港(仁川国際空港)には、以前仕事で中国を訪問した際に乗り換えで降りたことがあり、その際韓国で食事もとりました(その時の記事はこちら)。ですが、前回は一緒に行った方にお任せした部分が多く、韓国に降りて自分で行動するのは実質初めてです。

 

韓国で「普段着感覚の食事」を楽しみたい

初めてということで、今回の旅行ではあまり広範囲で動くことは考えませんでした。ソウル市内を中心に散策と韓国の普段の食事を楽しみに行ってきました。

 

幸い、旅行中は天気にも恵まれました。宿泊先は、海岸沿いのホテルです。ビーチがあってホテルがあって夏になると泳ぎに来るような、庄内地方でいえば湯野浜温泉のような地域です。

 

 

ホテルのそばのビーチです。↓

 

 

ちなみにホテルですが、インターネットで自分で予約していきました。確かに予約していったのですが、ホテルにチェックインするときになぜか予約されていない扱いになっており、幸い空き室があったので、泊まることはできました。このようなことはハワイに行った際にもありました。今回で2回目です。海外のホテルを予約した際には、予約番号を控えたものをプリントアウトしていったほうがいいのかもしれません…。

 

早速、夕食をとるために、ホテルの外を歩いてみました。こちらは、ホテルの前のビルです。↓

 

 

外国人には正式なメニューがないと不便

当初、このビルにある定食屋さんで食事をとろうと思い、中に入っていきました。ところが、お店に入ったところ「メニュー」がありません。日本のラーメン屋さんのように壁に色々貼ってあるのですが、一覧になったメニューがないと、最小限にしか韓国語が分からない自分には、不安でオーダーができません。お店の人に聞くにも聞けず、最初のお店はあきらめました。「ちゃんとしたメニューがないと、海外から来た人は食事ができないんだな…」と、改めて気付きました。

 

近くに何軒かにぎやかにお店が並んでいたので、2軒目に入ってみました。そちらでも、日本語と英語しか話せないことが分かると、女主人があせってジェスチャーで×をつくり、結局食事をさせてもらえませんでした。残念でしたが、このような体験も海外旅行ならではです。

 

美味しいと、旅行もさらに楽しく

3軒目、やっとお店に入り食事をとることができました。こちらの店も普通の定食屋さんでしたがメニューがあり、お料理も大変美味しかったです。日本でいうアサリラーメンを注文しました。アサリが沢山入っていて、アサリの旨みとダシが利いた濃厚なスープでした。

 

アサリラーメンの写真は撮り忘れてしまいましたが、翌日も同じお店に入り、日本でいうサバ焼き定食のようなお料理を食べました。そちらも大変美味しかったので写真を撮りました。

 

 

左上のほうにごはんがあります。お魚の周りにはおかずが沢山ならんでいましたが、どれもおいしかったです。これで1,000円でしたが、まさか1,000円でこんなに出るとは…といったボリュームでした。食生活は文化と密接しているので、旅行先で食べた食事が美味しいと、嬉しいだけでなくその土地への印象も良くなります。

 

写真にもキムチが写っていますが、こちらのお店だけではなく、韓国ではどこの食べ物屋さんに行ってもキムチがありました。「ご自由にどうぞ」という感じで置いてあるところが多かったです。韓国のキムチは、日本のものよりあっさりしていて浅漬けのような感じでした。

 

海外のセブンイレブン

ところで、ホテルのそばにセブンイレブンがありました。

 

 

店構えは日本のセブンに近いです。ただ、店内は日本と違い、お弁当やおにぎりがなかったです。日本のコンビニほどスイーツコーナーが目立っておらず、カップ麺やお菓子、おつまみなどが多かったです。

 

海外旅行には、「これをください」など、「これを覚えておけば買い物もできるし食べることもできる」といった語彙のみを覚えて行きます。

 

 

上の写真は、実際に私が覚えていったものです(^^)。

 

2泊3日の韓国旅行記、到着1日目はこんな感じです(^^)。2日目は落ち着いて本格的にソウル市内を散策することができました。2日目以降の様子も次回のブログでご報告いたします!

 

お読みいただいてありがとうございました。

 

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP