風と雪が厳しい庄内地方でカーポートに必要とされる性能とは?【昨年の突風のデータあり】

2021年12月3日

 

こんにちは。山形県酒田市で外構・エクステリアの販売・施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

冬がやってきました。酒田・鶴岡・庄内地方でも、これから風と降雪の厳しい季節に入ります。

 

今回の記事では「庄内地方でカーポートを建てるならこれをおさえたい」という、最低限必要な性能を解説いたします。

 

当ブログでは何度かお伝えしている事項になりますが、初めて訪問くださる方も多いと思いますので、「カーポート購入の前に知っておきたい基礎」として、冬に向けて改めてまとめました。

 

必須①高い耐積雪強度

 

雪への強さは必須です。

 

酒田市・鶴岡市など庄内のまちなかでは、メーカー表示で「耐積雪強度100cm相当」が必要です。

 

また、旧櫛引町・旧羽黒町山間部・旧朝日村など庄内の山間部では、メーカー表示で「耐積雪強度150cm相当」が必要です。

 

特に市内では「そこまで雪は積もらない」と感じるかもしれませんが、メーカー表示の耐積雪強度は新雪を基準にしているので、実際には上の数値が必要になります。▼関連記事

酒田のまちなかでも、なぜカーポートは耐積雪強度100cm相当必要なの?

 

弊社で主に施工する2つのカーポート「リクシル カーポートST」「YKKap ジーポートneo」の耐積雪強度は、それぞれ下の通りです。

 

リクシル カーポートST

画像出典:リクシル

 

リクシル カーポートST耐積雪強度は、最大200cm相当です。実際には、積雪100cmタイプ・積雪150cmタイプ・積雪200cmタイプが商品として揃っています。

 

酒田、鶴岡のまちなかをはじめ、庄内地方山間部まで対応可能です。

 

YKKap ジーポートneo

画像出典:YKKap

 

YKKap ジーポートneoも、積雪200cm地域まで対応します。実際の商品としては、積雪100cmタイプ積雪150cmタイプ積雪200cmタイプが揃っています。

 

こちらも、酒田や鶴岡のまちなか、庄内地方山間部ともに対応可能です。

 

必須② 高い耐風圧強度

 

風への強さも必須です。

 

庄内地方は、全国のなかでも風の強い地域です。冬の暴風雨・爆弾低気圧による突風の被害は毎年受けています。

 

下は、庄内地方で冬の爆弾低気圧による突風の記録です。突風の被害に見舞われた2020年1月7日17:00、瞬間最大風速は下の通りでした。

鶴岡市鼠ケ関 33.9m/秒

酒田市飛島 42.2m/秒

酒田市浜中 33.4m/秒

このときは停電にもなり、家屋や外構など物損の被害も多かったと聞きます。

関連記事はこちら▼
「カーポートST(テリオスポートⅢ)」と「ジーポートneo」は災害級の強風に耐えられるか

 

このときの突風は、実は台風に匹敵する強さです。下は気象庁サイトの「台風の大きさと強さ」ページからの引用ですが、ご覧ください。

 

気象庁は台風のおおよその勢力を示す目安として、下表のように風速(10分間平均)をもとに台風の「大きさ」と「強さ」 を表現します。 (中略) 「強さ」は最大風速で区分しています。
 
強さの階級分け

階級 最大風速
強い 33m/s(64ノット)以上~44m/s(85ノット)未満
非常に強い 44m/s(85ノット)以上~54m/s(105ノット)未満
猛烈な 54m/s(105ノット)以上
   

出典:気象庁サイト ※文字色は弊社

 

つまり、飛島を含めた庄内地方では、冬場に「強い台風(気象庁表記)」と同じ強さの突風が吹くのです。

 

ということは、これに対応できるカーポートが必要になるということです。

 

まず最初に、屋根がポリカーボネート製(透明)のカーポートは使用できません。

 

また、ポリカ屋根ではない高価格帯のカーポートでも、耐風圧強度は意外に低いものがあり、そちらも使用できません。

 

結論として、メーカーの出す耐風圧強度で上のレベルの強風をクリアできるのは、屋根が折板になったカーポートになります。

 

そこで、弊社では耐風圧の点からも、上で耐積雪強度の項目でお伝えしたのもと同じ「リクシル カーポートST」「YKKap ジーポートneo」をおすすめしているのです。

 

「リクシル カーポートST」「YKKap ジーポートneo」の耐風圧強度は、それぞれ下の通りになります。

 

リクシル カーポートST

画像出典:リクシル

 

リクシル カーポートSTの耐風圧強度は、風速46m/秒相当です。

 

庄内地方の風の強さにじゅうぶん対応します。また、業界最大レベルの耐風圧強度ですので、当然台風も想定した設計になっています

 

YKKap ジーポートneo

画像出典:YKKap

 

ジーポートneoの耐風圧強度も風速46m/秒相当です。

 

こちらも、庄内地方の強い風に対応しています。業界最高水準で、台風も想定した設計になっています。ジーポートneoのサイトやウェブカタログでは、梁の厚みなども公開しています

 

まとめ

今回の記事は、庄内地方でカーポートを建てるなら最低限どの強度がどのくらい必要か、ぜひ把握しておきたい性能についてまとめました。

 

そしてそれらをクリアした商品として、弊社では「リクシル カーポートST」「YKKap ジーポートneo」をおすすめしていることをお伝えしました。

 

カーポート選びの基礎知識として、これからご検討の方の参考になりますと幸いです。

 

 



エクステリアページへ


トップページへ

 


 

(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で22年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP