フェンスの形状、今と昔で変化した理由は?

2020年8月28日

こんにちは。酒田市にあるワールドウインドー庄内の代表富樫です。

 

 

外構・庭まわりで重要な役割を果たす、フェンス。少し前のブログで、フェンスの役割と流行のカラー展開についてお伝えしました。

 

フェンスの第一の役割は、「目隠し・プライバシーの保護」です。それに伴って、防犯や安全などの効果もあります。また、最近のフェンスはデザイン性が高いため、ご自宅の外観や庭の美観が整うという嬉しい効果もあります。

 

実は数年前は、フェンスをつける主な目的が、今と違っていました。

 

数年前は、「目隠し」というよりは、どちらかというと「境界線の表示」が目的でした。

 

道路や隣の家との境界を作ることのみが目的で、境界線に従ってブロックを積み、上にフェンスを設置していました。

 

境界が分かればよかった当時のフェンスは、今より簡易なアルミ製の縦格子のものがほとんどでした。現在より安価に施工することができました。アルミの縦格子より更に安い、スチールメッシュというものもありました。

 

現在では、「目隠し」が目的ということで、横タイプのフェンスが主流になっているのです。その傾向が顕著になったのは、2~3年からです。

 

※弊社取り扱いのリクシル製フェンスです。

 

デザインもどんどん良くなっています。しっかり目隠しをしながら風を通し、圧迫感を与えなように配慮された設計です。

 

※弊社取り扱いのリクシル製フェンスです。

 

ちなみに、上のイメージのように敷地をぐるっと囲むこともできますが、現在主流のフェンスは「ちょっと人目を遮りたい」という場合に部分的に施工しても、サマになります。

 

マイホームの敷地で外からの視線が気になる…。そんなとき、想像以上に「つけてよかった」と実感できるのが、フェンスです。

 

横タイプ(目隠しタイプ)だけでも、色やデザインをバリエーション豊かに取り揃えております。高さも色々選べ、最適なものをご提案できます。気になった方は、どうぞお気軽にご相談ください(^^)

 

 



「エクステリア」ページへ
 
トップページへ

 


(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!
お問い合わせフォーム
TEL 0234-21-9605

 

 

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP