山形県酒田の気候にぴったりな再生可能エネルギー「小型風力発電事業」に向けて動いています!

2015年6月1日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の富樫です。

 

小型風力発電事業について、当社でかなり注目していることは、過去のブログでもお伝えしました。記事はこちら

 

当社では5月25日、某風力発電専門の技術センターに行ってきました。契約等の具体的なものではなく、あくまで小型風力発電事業への準備・情報収集のひとつとして、様子を見に行かせていただきました。

 

ところで、太陽光発電と風力発電の大きな違いのひとつに、「風力発電は、日本中どこででもできる訳ではない」というのがあります。

 

日光が差さない地域はないように、太陽光発電はほとんどの地域で可能です。しかしながら、「風が吹かない」地域は、意外に多いものです。風力発電は、地域限定の再生可能エネルギーといえるでしょう。山形県日本海側では、酒田を中心にジェット気流が流れているので、風力発電には大変向いています。

 

01

 

また環境アセスメントの面で、大型の風力発電には厳しい審査がありますが、小型風力発電には審査がありません。

 

そういったさまざまな環境を考慮すると、小型風力発電は、山形県庄内地方、酒田市の法人様が有利に取り組んでいける再生可能エネルギーだと思います。実際に、これからどんどん注目されていくのではと予想しています。

 

ちなみに、今回の訪問先で紹介された小型風力発電機の概要としては、高さは30m、価格は2,300万円でした。法人様が運用されるのにふさわしい規模です。

 

今回、某風力発電専門の技術センターを訪ねたのは、「風力発電機は、国産で」といった当社のこだわりもありました。取り換えの効く太陽光発電のパネルは、海外製でも充分にメンテナンスする自信があります。しかしながら風力発電機は、メンテナンス時に「修理」の要素が大きく入ってくるため、国産がベストだと思っています。

 

将来的には、オーナー様が安心して風力発電を運営できるよう、充分な責任を持って修理やメンテナンスをしていきたいと考えています。スタート時の設置工事も、外部に委託するのではなく当社が手掛けたいと考えています。スタート時に全ての設置を当社で担当することで、システム・設置状況の全てを把握することができ、修理も責任を持って行えます。そういった点からも、近県にある風力発電機メーカーさんへの訪問となりました。

 

「庄内地方・酒田・鶴岡の法人様に、安心して再生可能エネルギーの運用に取り組んでいただきたい」、この思いは太陽光発電と同じです。これから注目の小型風力発電。また当社で進展がありましたら、随時、情報提供してまいります。

 

お読みいただいてありがとうございました。

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・物置・倉庫
 フェンス・風除室・テラス屋根・庭まわり
 カーポート
 太陽光発電

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP