第6回 太陽光発電システム施工展で得た、最新の情報と今後の流れ

2015年4月21日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の富樫です。

 

2月25日(水)~27日(金)、東京ビッグサイトにて行われたイベント「スマートエネルギーWeek 2015」に行ってまいりました。下の写真は、会場案内図やイベントで特に興味を持った商品のパンフレットです。

 

01

 

大規模な「スマートエネルギーWeek 2015」会場ですが、主に見て回ったのは「太陽光発電システム施工展」です。

第6回 太陽光発電システム施工展

こちらは、太陽光発電システムを構成するシステム機器をはじめ、設計、施工、取付け、監視、メンテナンスに関するあらゆる製品・技術が一堂に出展する商談展となります(専用サイトより引用)。

 

太陽光発電や再生可能エネルギーに関する最新の情報が収集できるだけでなく、今後の流れが肌で感じられる貴重なイベントで、当社も毎年行っています。

 

さまざまな情報のなかで、当社の今後に特に役立ちそうだったものがありました。ひとつは、産業用太陽光パネル洗浄機です。

 

02

 

産業用太陽光発電パネルは、鳥の糞、花粉、黄砂などには気をつけなければなりません。花粉や埃、黄砂などは意外に光を妨げ、発電効率を落とします。

 

ワールドウインドー庄内で扱う各社パネルには、あらかじめ防汚コーティングが施されており、雨が降るとある程度汚れが流れ落ちるようになっています。ですが、鳥の糞などは落ちにくく、洗浄は必須です。

 

これまでは、パネルの洗浄は手動でやらなければいけなかったのですが、この洗浄機では、自動で効率よくパネルの広範囲が洗浄できます。優れた製品だと思いました。

 

正式に導入が決まった訳ではありませんが、特にメンテナンスに力を入れる当社にとっては、非常に気になる商品です。

 

また、再生可能エネルギー全体の分野になるのですが、ふたつめに気になったのは小型風車についてです。

 

03

庄内地方でもよく目にする大型の風車は、厳しい環境アセスメントの審査があります。

 

一方、小型風車は鳥などに与える被害も少なく、環境アセスメントの審査がないので、比較的取り入れやすくなっています。

 

この小型風車、まだまだ日本では普及しておらず、全て外国製となっていますが、今後の再生可能エネルギーの流れとして大変注目です。

 

特に山形県日本海側では、酒田を中心にジェット気流が流れており、風力発電には非常に向いています。

 

当社としても、以前より小型風車には注目しておりましたが、このイベントでさらに将来性を感じております。小型風車に関してはこれからも情報収集する予定でおりますので、何か進展がありましたら、このブログやホームページで発信したいと思います。

 

再生可能エネルギーの現在と今後の流れが、リアルに把握できる、「スマートエネルギーWeek 2015」。今年も上記のような収穫がありました。

 

当社では常に新しい情報を積極的に取集し、今後もお客様に還元してけたらと思っています。

 

お読みいただいてありがとうございました。

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP