カー ポートの掃除について必要性と方法を解説【カーポートを傷めないために】

2022年5月25日

 

こんにちは。山形県酒田市で外構・エクステリアの販売・施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

今回の記事では、カーポートの掃除について解説します。

 

実は、カーポートの掃除は「きれいにする」だけではなく、「傷ませない」目的で行うものもあります。お住まいの地域によっても、カーポートのお掃除事情は違ってきます。

 

この記事はこんな方に向いています。

✅カーポートを持っている

✅カーポートの掃除が必要か知りたい

✅カーポートが早く傷むのはいや

 

弊社は、山形県庄内地方でも屈指のカーポート施工実績数であるとともに、長年の実績から新築だけではなく「建て替えた方がいいと思いますか」「傷み具合をみてください」など既存のもののご相談も多く、メンテナンスの知識も豊富です。

 

ぜひこの記事で必要な情報を手に入れて、正しいお手入れでカーポートを長持ちさせてください。

 

そもそも、カーポートの掃除は必要なの?

 

最初に、カーポートの掃除は必要かどうかを解説します。

 

カーポートの掃除には「美観を保つ」「トラブル・破損を防ぐ」という2つの目的があります。

 

後者「トラブル・破損を防ぐ」にあたる掃除は、下の2つです。

  • 雨どい(全てのカーポートで必要)
  • 屋根裏(海に面した市区町村、かつ折板カーポートで必要)

これらについては、きれいにしておきたいかどうかの好みに関係なく、必ず掃除が必要です。

 

特に、酒田・鶴岡・庄内地方のカーポートは、定期的な掃除をしないと破損の可能性にもつながります。

 

トラブル・破損を防ぐための掃除

 

それでは、「トラブル・破損を防ぐ」ための掃除について解説します。

 

雨どいの掃除

 

全てのカーポートには、標準で雨どいがついています。

 

雨どいで、図の黄色の部分は「ドレンエルボ」といいます。「ドレンエルボ」には、落ち葉やホコリがたまりやすいです。

 

落ち葉やホコリをたまったままにしておくと、雨どいから雨水があふれ出てしまいます。すると、落下した雨は地面から跳ね返って、常にカーポートの柱や愛車を汚します。柱も傷みます。

 

そこで、「ドレンエルボ」の落ち葉やホコリを取り除いてほしいのです。

 

「ドレンエルボ」には、キャップといって取り外しができる部分があります。定期的にキャップを取り外して、たまった不要物を取り除きましょう。

 

地域によって折板カーポートの屋根裏

海に面した市区町村にお住まいで、かつ折板カーポートをお持ちの方は、数カ月に1回でいいのでカーポートの屋根の裏を水洗いすることをおすすめします。

 

ちなみに、折板カーポートとは…

 

 

▲通常、酒田・鶴岡・庄内地方で通常施工する、このタイプのカーポートです。耐積雪強度が高いのが特徴で、屋根が金属製の折板でできています。

 

商品名でいえば、リクシル(LIXIL)カーポートSTやYKKapジーポートneoなどです(写真はカーポートST)。

 

なぜ海に面した市区町村で折板カーポート屋根裏の掃除が必要かというと、塩害でダメージを受けるからです。

 

海に面した市区町村では、空気中に多く「気中塩分」が含まれています。

 

「気中塩分」とは、海面で発生した海塩粒子が風に乗って陸地に運ばれたものです。

 

島国である日本ではどの場所でも空気中に「気中塩分」が含まれていますが、酒田市や鶴岡市のように海に面した市区町村では、特に含有量が多いです。

 

酒田市や鶴岡市では、いわゆる海浜地区でなく市役所があるような街中(まちなか)、つまり一見海から離れたエリアでもけっこう多く含まれています。

 

その「気中塩分」は、日数をかけてカーポートの屋根の裏に付着し、塩の結晶になります。具体的には、カーポートの屋根裏(天井)に、白いものが付いてきます。

 

そのまま進行させると、塩の結晶部分がポツポツ黒くなっていき、錆びによる腐食が始まります。

 

▼下は、錆びによる腐食が始まったところです。すでに白でなく黒ずんでいます。この現象は、金属でできた折板屋根独特のものです。

 

 

そうならないために、ぜひカーポートの屋根裏は、年に数回でいいので水で塩分を流してださい。

 

具体的には、ホースについている「ジェット水流」などで、下から水をあてて洗い流すだけでOKです。

 

 

そうすることで、カーポートを塩害から守ることができます。

 

美観を保つための掃除

 

美観を保つために、敷地内・庭のお掃除の一環として、カーポートを掃除されることもおすすめです。

 

その場合のコツや注意点をお伝えします。

 

全ての屋根裏

カーポートの屋根裏は、折板カーポートでなくても、またお住まいの地域がどこであっても、お掃除はおすすめです。

 

特に透明なポリカーボネート製の屋根は汚れが目立つので、お掃除すると気持ちがいいですよ。

 

特に洗剤を使ったりこすったりせずに、先ほどお伝えした通り、水で洗い流すだけで内側の汚れは落ちます。

 

柱は、意外に汚れやすいので、柔らかい布やスポンジで拭くときれになります。

 

もしひどい汚れが気になるようでしたら、中性洗剤を含ませたもので拭き、そのあと二度拭きして洗剤を拭きとってください。

 

その他注意点

カーポートは、金属部分であってもポリカーボネートの部分であっても、傷がつきやすいです。硬いものでこすらず、何かを使うときにはスポンジや柔らかい布を使っていただければと思います。

 

また、もし洗剤を使うとしたら、金属製の材質に影響を与えない中性のものにしてください(二度拭きしてください)。アルカリ性、酸性の洗剤は、カーポートを傷めてしまいます。

 

水をかけるだけで、けっこうきれいになりますよ。

 

また、カーポートの屋根に上ることは、危険なので絶対にしないでくださいね。

 

まとめ

今回の記事では、カーポートの掃除についてお伝えしました。

 

「きれいにする」だけではなく「傷ませない」目的で、ポイントをおさえて上手にお手入れを行っていただければと思います。

 

せっかくのカーポート、いつまでもきれいに長くお使いいただけると幸いです!

 

 



エクステリアページへ


トップページへ

 


 

(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で22年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP