目隠しフェンスで色の選び方って?【色選びに失敗しない商品もご紹介】

2022年1月28日

こんにちは。山形県酒田市で外構・エクステリアの販売・施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

今回の記事では、目隠しフェンスで色の選び方について解説いたします。

 

解説用としてとりあげる商品は、リクシル(LIXIL)フェンスABです。人気が高く、品質・コストパフォーマンスともに弊社でもおすすめできる商品です。色も選びやすいですよ。

 

「アルミ形材」と「アルミ形材+ラッピング形材」

最初に、色は大きく分けて「アルミ形材」「アルミ形材+ラッピング形材」の2種類があります。

 

「アルミ形材」フェンスAB YS3型

 

 

上の通り「アルミ形材」では、木調以外のベーシックなカラーを取り揃えてあります。茶系ではオータムブラウンとありますが、こちらは木調ではありません。「アルミ形材」という名前の通り、全てアルミの素材にそのまま色がついています。

 

「アルミ形材」の特長は、

  • お求めやすい
  • どんなお住まいにもなじむ
  • 定番色が揃っている

です。

 

「アルミ型材+ラッピング形材」フェンスAB YS3型

 

上の通り「アルミ形材+ラッピング形材」では、木調カラーが揃っています。

 

「アルミ形材+ラッピング形材」の特長は、

  • 価格が少し高い
  • 見た目に高級感がある
  • 木調、トレンド、お洒落

です。

 

重厚感がありますが、フェンスABは見た目に圧迫感がなく開放感のあるデザインですので、濃い目の色合いを選んでも重たくなりません

 

目隠しフェンスは色選びに失敗しにくい

例えばカーポートは、サッシ・外壁・他の外構と同じ色にした方がいいなどの目安がありますが、目隠しフェンスは、どの色を選んでも失敗しにくいのが特長です。

 

目隠しフェンスは結局、予算とお好みの色で選んでいただくのが一番いいです。

 

例えば、「ご予算は平均位でカラーも定番がいい」という場合には、「アルミ形材」でシャイングレー色がいいと思います。

 

「高級感が欲しく、木調色で希望のイメージがある」となれば、「アルミ形材+ラッピング形材」で、イメージ通りのお好みの色をお選びいただければと思います。

 

また、もちろん「住まいのサッシ・外壁・扉・他の外構と、トーンをコーディネートしたい」といった場合も、統一感のある色をお選びいただくのは大変おすすめです。

 

実際に弊社のお客様でのカラー選びは?

弊社のお客様方では実際にどんなふうにカラーが決まっているか、人気の色などをお伝えします。

 

上でお伝えした通り、フェンスのカラー選びは「お好み」が一番なため、弊社では特に「この色がいいですよ」とおすすめすることはありません。

 

ご相談があれば、アドバイスいたしますが、ほとんどはお客様の方からご希望があります

 

定番で人気のある色は、やはり「アルミ形材」のシャイングレーです。

 

定番人気▼

 

また、需要が増えているのは、やはりお洒落な「アルミ形材+ラッピング形材」の濃い色=クリエモカやクリエダークです。

 

人気が出てきている▼

 

 

まとめ

今回の記事では、目隠しフェンスの色選びについてお話しました。

 

結論としては、目隠しフェンスはどんなお住まいでも色選びに失敗しにくいので、「ご予算」と「お好み」に合わせて安心してお選びください

 

もし迷いましたら、適切なアドバイスをいたします!お気軽にご連絡くださいね。

 

 
※画像出典:リクシル



エクステリアページへ


トップページへ

 


 

(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で22年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP