代表富樫の営業日記・ホンダのカブでうかがいます その2

2020年10月16日

こんにちは。酒田市にあるワールドウインドー庄内の富樫です。

 

ここのところ、シリーズで私の営業の仕事についてブログでお伝えしています。

 

先日、バイク(ホンダのカブ50cc)で営業まわりしていますとお伝えしました。

 

 

今回の記事では、「なぜホンダのカブが営業車に向いているか?」。カブ好きの私からお話できればと思います。

 

カブ、正式にはSuper Cub(スーパーカブ)は、バイクにあまり興味がない人が乗るというイメージがあるかもしれません。派手なイメージはありません。

 

ですが実は、シンプルで、非常に歴史があって、壊れにくい「名車」です。

 

耐久性が非常に高いです。

 

私は2台持っていて1台は35年前に買ったものですが、まだきれいで問題なく走っています。4万キロ走りましたが、全然大丈夫です。故障らしい故障も今までありませんでした。

 

これが車で35年前の車を想像していただくと、とても走れたものではありません。耐久性のよさを分かっていただけると思います。

 

ちなみに先日道を歩いていたら、カブが駐車してありました。メーターを覗かせてただいたら、7万キロでした。さすがです。

 

また、郵便配達員さんが乗っているバイクもカブが多いです。カブの125ccです。少しの距離を移動→停車→また走るという、郵便配達員さんの過酷な動きに耐えうるだけの品質を持っているのです。10万キロ乗るそうですよ。

 

もちろん燃費もよく、私のカブはリッター60キロです。プリウスのPHVよりいいです。

 

カブの品質がよいのも当然で、本田宗一郎氏が作ったバイクだからです。

 

2017年には世界生産累計1億台を達成し、世界中で愛されているバイクなのです。

 

私はカブの魅力にとりつかれ、ずっとカブが好きです。

 

そういうわけで、営業車としてカブを使っているのです。

 
 

今回のブログでは、営業車カブについてお話させていただきました。

 

カブに乗れるのも、本格的な冬が来るまで。この季節、引き続き愛車とともに移動します!

 

 


 

トップページへ

 


(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!
お問い合わせフォーム
TEL 0234-21-9605

 

 

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP