代表富樫の営業日記・ホンダのカブでうかがいます その1

2020年10月13日

こんにちは。酒田市のワールドウインドー庄内代表の富樫です。

 

今回のブログも、営業の仕事の話題になります(^^)

 

私は営業の際は天候が許せばほとんど、ホンダのカブ50ccで庄内一円をまわっています。

 

 

上の画像はあまり画質がよくありませんが、社員が動画を撮ってくれたものです。ほとんどこの様子で庄内一円をまわっているので、私を知る人にとってはお馴染みの姿になっています。

 

「このあいだ、富樫さんみたいな人がバイクで走ってて、すれ違ったら、やっぱり富樫さんだった」と言われたことも、1回や2回ではありません(^^)

 

このカブは、同じものを2台持っています。どちらも大切に乗り、かわりばんこに自宅と会社に置いています。

 

 

このカブに乗り始めたのは、15年ほど前です。

 

きっかけはガソリン代が急に高騰したことです。その頃、リッター200円に迫るほど上がりました。

 

会社としても創業4~5年ほどで一番厳しい時期です。経費を節減しなければいけません。

 

そこで思い浮かんだのが「若い頃、バイクに乗っていたな」ということです。19才位の頃、大工の見習いをしていたときに乗っていたバイクのことを思い出しました。

 

バイクなら、燃費がいい。そう思いついて乗り始めたのがきっかけです。

 

昔通っていた、酒田市にある「鈴木モータース」さんに行ったところ、スーパーカブがありました。それから、カブに乗っての営業がスタートです。

 

ホンダのカブで営業を始めた当初は、正直「恥ずかしい」という感覚がありました。

 

なぜなら、酒田市で正式な営業車としてバイクを使用している会社は、ほぼゼロだからです。

 

お得意先に行っても、初めてバイクで行ったときときには「富樫さん、バイクに乗ってどうしたの?」と聞かれることもありました。

 

ですが、バイクで営業にまわるうちに、よいことを沢山感じられるようになりました。

 

まず第一に、お客様に覚えてもらいやすいことです。

 

「社長、バイクで来たがー」と、親しみを持って声をかけてもらえるようになりました。

 

また、目立つ、覚えてもらえる、ということが、恥ずかしさを超えて、自分自身嬉しく感じるようになりました。

 

冒頭でお話した通り「こないだ、鶴岡に向かって走ってたね」などと言ってもらえるのは、とても嬉しいものです。

 

次のメリットは、駐車場です。市内で車だったら置き場所に困るようなところでも、バイクなら駐車できます。

 

また、小回りが利くというのも大きなメリットです。

 

環境に優しい、というのも大切なメリットです。

 

ちなみに、ホンダのカブという車種にも、大きなこだわりがあります(次回、そのお話をします)。

 

 

そのようなわけで、冬以外毎日、写真の姿で庄内を走っています(^^)
 

愛車カブで走ってるところ見かけたら、次に会ったときにぜひ声をおかけください!

 

 


 

トップページへ

 


小さなことでもお気軽にご相談ください!
お問い合わせフォーム
TEL 0234-21-9605

 

 

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP