バイク保管庫、床付タイプと土間コンクリートタイプの違い

2020年7月14日

こんにちは。酒田市にあるワールドウインドー庄内の代表富樫です。

 

バイク保管庫には、床付タイプと土間コンクリートタイプがあります。画像は左が床付タイプ、右が土間コンクリートタイプです。※この記事でご紹介しているのは全てイナバ製です。

 

 

 

今回のブログでは、二つの大まかな違いと特徴をお伝えいたします!

価格と工事の違い

床付タイプは、ブロックの上にそのまま本体を建てるので、工事費込み価格が抑えられます。

 

土間コンクリートタイプは、「基礎コンクリート工事」「土間コンクリート工事」をする分、工事費込み価格がやや高めになります。

 

価格の違いは具体的に、上の商品バイク1台用床付タイプでは、工事費込み価格219,065円です。同じ大きさの土間コンクリートタイプでは、247,445円です。

詳しい価格はこちら→  床付タイプ  土間コンクリートタイプ

 

床付きタイプは柱埋め込みなしで、比較的簡単に設置できます。

 

土間コンクリートタイプはしっかりと前柱を埋め込みます。

 

毎日の使いやすさ

床付きタイプは、スロープを利用して入出庫いただくことになります。

 

土間タイプは、下がコンクリートのため段差がなく、入出庫が楽です。工事費込み価格が多少高めになる一方、毎日の出し入れのストレスが少ないことは大きなメリットです!

強度や保管の機能

強度や保管の機能は、どちらも同等に優秀です。イナバは庄内地方特有の塩害にも強く、品質的に大変信頼のおけるメーカーです。一流メーカーかつ長期的にみてコストパフォーマンスの高いメーカーとして、弊社でもおすすめしています。

 

弊社では全て多雪地型で施工いたしますので、100センチの積雪に対応しています。

 

まとめ

床付きタイプは少し求めやすくスロープを使った出し入れ、土間コンクリートタイプは少し値段が高いですがより楽でスムーズな出し入れです。工事は床付きの方が簡単です。

 

工事の簡易さ、ご予算、日々の使いやすさを考慮いただいて、あとはお客様のお好みでお選びください!

 

もしご検討中で迷われていたら、どうぞお気軽にご相談ください(^^)お客様の敷地に合わせたきめ細かいご相談も承ります!

 

 

庭まわりのお悩み お気軽にご相談ください
電話:0234-21-9605
お問い合わせフォーム

 
 

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP