山形県庄内で太陽光発電をするために知っておきたい基礎知識

2014年8月21日

こんにちは!ワールドウインドー庄内です。
 
積雪地域、強風地域である庄内地方。庄内地方で太陽光発電をするときに知っておきたい知識あれこれです。
 
taiyou[1]
 
誤解されがちではありますが、庄内地方も太陽光発電には適しています。
 
例えば日当たりの問題ですが、夏場で曇っていても、晴天時の半分量は発電します。
 
発電量は6~9月がピークで、10、11月から下がりはじめますが、10月~2月でも、ピーク時の1/3は発電します。つまり、一年中発電しない日はありません。
 
雪が降るのになぜ発電できるか?というと、秘密はパネルの角度にあります。
 
積雪地域のパネルの角度は、「雪が落ちやすい角度」+「太陽の当たりやすい角度」のちょうどバランスがとれたところがベストです。太陽の当たり方を優先すると20度~30度なのですが、最大限に雪を落とすことを考えると、東北地方でのベストな角度は「30度」といわれています。
 
もちろん、当社で施工するときにもパネルは「30度」で統一しています。
 
DSC_0010
 
ちなみに、九州地方などでは、パネルは水平なんですよ。行かれることがあったら、気をつけてみてみるとおもしろいと思います!
 
次に、積雪地域・庄内地方に限らず太陽光発電に適した土地をご説明します。
 
適した土地をひとことで言うと、「南に空間のある土地」です。「南に建物がない土地」「南に樹木がない土地」そして「建物が立つ恐れがない土地」が適しています。そういった意味で、南側が道路だとまず安全です。
 
最後に、庄内地方を含む東北地方が太陽光発電に適しているもうひとつの理由をご説明します。それは、「全国的に見て、土地の価格が低い」ということです。
 
太陽光発電の売電価格は、全国統一です。ですから、投資として太陽光発電をするときに、全国のなかで土地の価格が低いほうだということは、とても大きなメリットになるんです。
 
今回のブログは、太陽光発電と土地の話題あれこれでした!ご興味があれば、お気軽に当社にご質問ください!

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP