土間コンクリート工事について、厚みの基準や構造を解説します!

2022年5月19日

こんにちは。山形県酒田市で外構・エクステリアの販売・施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

今回は、土間コンクリート工事の発注をお考えの方への予備知識として、土間コンクリートの構造工事方法厚みの基準などを解説します。

 

この記事はこんな方に向いています。

✅土間コンクリート工事の施工を考えている

✅土間コンクリート工事について基礎知識が欲しい

✅土間コンの構造と厚みを知りたい

 

弊社では、ガレージの施工なども土間コンから全て自社施工です。カーポート施工にも土間コンクリート工事はかかせません。土間コンクリート工事の長年の経験と知識から、概要を分かりやすくお伝えできればと思います。

 

この記事を読めば、土間コンクリート工事に関する基礎知識がざっくりつかめますよ。

 

土間コンクリート工事の構造・厚みの基準

土間コンクリート工事の構造は、下の図のようになります。

 

土間コンクリート工事の構造の図

 

このように、地面の上に100mmの砕石を敷き、その上に100mmの厚みのコンクリートを施工します。

 

コンクリート部分には、必ずワイヤーメッシュを入れます

 

▼下は、ワイヤーメッシュを入れているところです。格子の部分です。これでしっかり強度を出します

 

土間コンでワイヤーメッシュを入れているところ

 

▼ちなみに下の写真は、上の事例が仕上がったところです。

 

ひとつ上の写真の現場が仕上がったところ

 

弊社での土間コンの規格と施工方法

規格

土間コンクリートには、配合度・練り方・硬さを組み合わせた「規格」があります。

 

「規格」は何種類かあります。

 

弊社では庄内地方での駐車スペース等の施工に最適な規格として「18-15-20」または「18-15-25」を使用しています。

 

施工について

また、雨がスムーズに流れるための「水勾配」や表面の滑らかさなどは、職人の手仕事になりますので、丁寧に仕上げていきます。

 

▼下は、施工中の様子です。それぞれ別の現場です。

 

土間コンの施工現場

 

このように、熟練の職人が丁寧に仕上げます

 

まとめ

今回の記事では、土間コンクリートの構造・厚みの基準などの基礎知識に加えて、施工方法などを解説いたしました。

 

これから土間コンクリート工事をご予定の方、概要を知りたくお調べになっていた方のお役に立てれば幸いです。

 

 



エクステリアページへ


トップページへ

 


 

(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で22年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP