風除室を後づけでご検討の際の情報【実際の傾向・コスト面・デザイン性】

2023年9月22日

※このページの画像は全て弊社施工です。イメージです。

 

こんにちは。山形県酒田市で外構・エクステリアを販売・施工している(有)ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

今回の記事では、風除室を後付けで施工できるか弊社のお客様の傾向などを解説いたします。

 

✅新築で最初から風除室をつけるか迷っている
✅後付けだと「お住まいとの一体感」「デザイン」の面でどうなの?
✅後付けだとコストがかさむかどうか知りたい
✅玄関の中や廊下が寒いのだけれど、なんとかしたい

 

上のような方はぜひご参照ください。

 

風除室はほとんど後付け【弊社のお客様の傾向】

弊社お客様の傾向としては、風除室はほとんど後付けです

 

新築では、皆様ある程度外構を揃えられます。敷地がむき出しのまま住み始める人は、少数派です。

 

新築と同時に施工する外構で人気があるのは、カーポート・フェンス(ブロック)・土間コンクリート・物置です。これは決まりではありませんが、「新築外構一式」といってもいいくらい、最近では新築時にこれらを揃えられる方がほとんどです。お住まいと一緒にローンに入れてしまい、月々支払いするケースが多いです。

 

ただ、風除室は上の4点ほど「必需品」というわけではありません。ローンの額を上げてまで、新築の際に風除室を付けることはしないようです。

 

新築でも後付けでもかかるコストは同じ

 

風除室は、お住まいの一部として建てるというよりは、新築であってもエクステリア商品として、我々エクステリア施工業者から購入するものです。

 

したがって、新築時であっても後付けであっても、購入コストは変わりません

 

新築でも後付けでもお住まいとの一体感は同じ

また上と同じ理由で、新築で施工する場合でも後付けする場合でも、「お住まいの形と色にぴったり合った風除室を施工する」ことは同じです。

 

後付けでしたからといって、いかにも追加したような仕上がりにはなりません。

 

特に弊社では、玄関ポーチに合わせて美しく仕上げ、後付けであってもお住まいと一体感のある風除室を納品いたします

 

まとめ

 

今回の記事では、風除室を後付けで施工できるか、弊社のお客様の傾向、実際の施工についてなどを解説いたしました。

 

風除室は、「つけるとつけないとでは、お家の中の暖かさまで違う」というのが、弊社のお客様の感想です。

 

新築で急いでつけなくても大丈夫です。冬に玄関の内部や廊下、お家の中の寒さを和らげたいと思ったら、後付けで風除室をつけるのもおすすめですよ!

 
 



エクステリアページへ


トップページへ

 


 

(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で23年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP