タイヤ交換をする前に。付けて損はない物置のオプションをご紹介します

2021年11月19日

 

こんにちは。山形県酒田市で外構・エクステリアの販売・施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

酒田・鶴岡をはじめとした庄内地方では、タイヤ交換の季節が始まります。皆様、タイヤはどのように保管されていますか?

 

物置に保管されている方も多いと思いますが、物期の床にじかに積むのは大変ですし、床がたわまないか心配ですよね。

 

今回の記事では、そんな悩みを解消して、キレイに安心して保管できる方法をいくつかご紹介いたします。

 

タイヤバーの取り付け

 

タイヤバーは、物置の棚に取り付けることができます。

 

横並びで入れるだけですのでラクですし、見た目がキレイです

 

また、縦に積むのと違って床への重さの負担が少ないです

 

さらに、タイヤバー取り付けの一番のメリットは「デッドスペースができない」ということです。棚の一部に収納するだけなので、上下のスペースが有効利用できます

 

タイヤラックの取り付け

 

こちらは、2台分のタイヤが入ります。

 

横並びでの収納なので、出し入れがラクで見た目もキレイです。このようにタイヤが整然と収納させていると快適ですよね。

 

上の部分は棚になっているので、別の収納スペースとして活用できます

 

こちらもタイヤバー同様、床に直置きで積むのに比べて床への負担がずいぶん少ないです

 

床に合板を敷く

タイヤバーやタイヤラックを使用するのではなく、従来のように縦積みで保管したい方へのご提案になります。

 

イナバやヨドの物置は床がとても丈夫ですが、物置という構造上、人が歩いた際には若干「たわむような感覚」を感じる方もいらっしゃいます。

 

そのため、タイヤを縦積みして長時間保管することに不安を感じる方もいるかもしれません。弊社としても、タイヤの縦積みの長期保管は強くお勧めしていません。

 

そこでご提案したいのが、「合板を敷くこと」です

 

合板を敷くことで、タイヤの縦積みなど重いものが載っても、荷重が均一に分散され安定します。たわみ感もありません。下の床材が傷つくことも防げます

 

物置の隅などにタイヤを積む方には、合板を敷くことをぜひおすすめします。

 

合板は弊社で用意して、オプションとして承ります。

 

ちなみに合板とは、「ベニヤ板の厚いもの」とイメージしていただければ大丈夫です。かつてはラワン材でしたが、今はマツです。

 

オプションで承りますが、それほどコストがかからず追加していただけますよ

 

まとめ

庄内地方では、これからがスタッドレスタイヤの交換の季節。

 

タイヤの収納も、工夫すればラクになります。今回の記事がご参考になれば幸いです!

 

 



ガレージ 物置ページへ


トップページへ

 


 

(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で22年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP