ウッドデッキより使い勝手がいい場合も!タイルデッキの材質と構造、イメージはこんな感じ

2021年10月16日

こんにちは。山形県酒田市で外構・エクステリアの販売・施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

ウッドデッキは、庄内地方でも人気の出てきているエクステリアです。ウッドデッキではくつろいだりお外ごはんを楽しんだり、お家にいながらお外の空気をゆっくり楽しめます。ただ、ウッドデッキではできないこともあります。

 

そこで今回の記事では、ウッドデッキにはない良さを持っている「タイルデッキ」をご紹介いたします。あわせて、「タイルデッキってこんな感じ」というコンセプトもお伝えできますと幸いです。

 

【メリット】タイルなのでバーベキューを楽しみやすい

ウッドデッキは人工木のものであっても、上に火気を持ってくることができません。ウッドデッキでお外ごはんやお茶をしたり、地面のバーベキューコンロで焼いたものをウッドデッキで食べたりはできますが、「デッキの上に直接コンロを置くこと」はできません。

 

画像出典:リクシル(LIXIL)画像提供サービス

 

一方、タイルデッキは材質が陶器なので、原則的にはバーベキューコンロが置けます。また、ウッドデッキより掃除が楽です。水とブラシですぐきれいになります。

 

 

【メリット】タイルデッキにしか出せない落ち着き

画像出典:リクシル(LIXIL)画像提供サービス

 

タイルデッキをご要望になる方のほとんどが、タイルの質感や、外観の全体的な雰囲気に惹かれてのことではないでしょうか。

 

ウッドデッキのような主張はせず、周囲の外構ともしっくりなじみます。庭へのつながりも自然です。

 

またウッドデッキ同様、第二のリビングとして、お住まいの中から一体感が生まれます。下のようにフローリングと同じ高さを出すことができます。

 

画像出典:リクシル(LIXIL)画像提供サービス

 

タイルデッキの構造

タイルデッキは意外に通気性がよく、丈夫でありながらもシンプルな構造です。

 

下は、リクシル(LIXIL)タイルデッキの構造です。アルミ基礎構造といって機能性にすぐれ、そして頑丈です。

 

画像出典:リクシル(LIXIL)画像提供サービス

 

このアルミ基礎構造にはめ込むのは、陶器のタイルです(最近は木調タイルというのもでてきていますが)。

 

下のように、床下通気口をふさぎません。床下換気のある住宅にもとりつけられますよ。

 

画像出典:リクシル(LIXIL)画像提供サービス

 

施工イメージをたくさんご覧ください

ウッドデッキに比べてまだまだなじみの薄いタイルデッキですが、下に画像を貼りますのでたくさんイメージをご覧ください。なんとなくタイルデッキのコンセプトをつかんでいただけますと幸いです。お住まいにこだわられる方には、「タイルデッキでなくては」という方が、きっといらっしゃることでしょう。

 

下は全て、リクシル(LIXIL)タイルデッキ施工イメージです。

 

4枚全て画像出典:リクシル(LIXIL)画像提供サービス

 

上質な感じ、リラックスした感じ、広々とした感じが伝わりましたでしょうか。タイルデッキは、毎日をきっと快適なものにしてくれるはずです。

 

今回の記事を見て気になる方がいしゃっしゃれば、ぜひお気軽に声をおかけください。

 

 



エクステリアページへ


トップページへ

 


 

(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP