酒田・鶴岡・庄内地方で新築を建てた方へ。「外構工事・エクステリア一式」「庭まわり」のご相談も多く承っています

2021年4月15日

 

こんにちは。酒田市でエクステリアの販売施工・外構工事をしている有限会社ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

現在、酒田市や鶴岡市をはじめとした庄内地方では、新築を建てる方が増加傾向のようです。ローンの利息等も落ち着いており、資金調達もしやすい状況が続いているからかと思います。

 

最近弊社へも、新築の際の「外構工事・エクステリア一式」「庭まわり」のご相談が増えています。

 

ご相談のきっかけは「外構工事は外構工事の専門家へ」という方、「予算的に複数(ハウスメーカーさんを含め)に相談してから決めたい」という方、さまざまです。

 

最初の段階では「まずはカーポートを」というご希望が多いです。

 

 

その際、ご予算の都合等で「下は砕石のままでカーポートのみを施工」という方、「カーポート+下の土間コンクリートをセットで施工」の方、ふた通りあります。数はどちらが多いとは言えません。

 

専門家のアドバイスとしては、

  • 砕石より土間コンクリートのほうが車が傷みにくい
  • 数年後に土間コンクリートにするなら、最初に一緒にした方がトータルの出費が抑えられる

ことを、情報としてお伝えできます。ですが最後には施主様のお考え次第です。もちろん土間コンクリートだけでカーポートなしのご依頼もありますよ。

 

また「境界ブロックフェンス」というのも、最初の段階で多いご相談のひとつです。市内の住宅地では、境界ブロックは必需品になってきます。また、フェンスは目隠しの必要性に応じて必要になります。

 

新築の際に必要最低限というと、上のような感じです。

 

カーポート・カーポート下土間コンクリート・境界ブロックなどが揃ったのちは、数年おきに物置通路の土間コンクリート・玄関の風除室ウッドデッキなど、必要に応じて揃えられてもよいと思います。

 

※写真はイメージです

 

一度に整備してしまわなくても、ご予算を立てながら、数年おきにひとつひとつ施工を足していかれるのもよいと思います。

 

揃える順番や優先度は、あくまでも施主様の必要性に応じてで大丈夫です。

 

ちなみに、最近は鶴岡市や酒田市でもガレージ流行の兆しがあり、新築の際に最初からガレージを建てらる方もらっしゃいますよ(^^)必要性に加え、価値観にあわせて柔軟に揃えていきましょう!

 

家を建てることは一生に何度もないので、不安や疑問点でいっぱいかと思います。外構工事・エクステリア専門家ならではの知識で、無駄のない満足できるプランづくりのお手伝いをいたします。

 

もちろん図面をお持ちになったご相談にもご対応いたします(^^)

 

新築の際の「外構工事・エクステリア一式」「庭まわり」のプランのご相談も、どうそお気軽にご連絡ください。

 

 



「エクステリア」ページへ
 
「ガレージ 物置」ページへ
 
トップページへ

 


(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!
お問い合わせフォーム
TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP