これを普通に保管してしまうと、物置が傷む原因になります

2021年1月27日

 

こんにちは。酒田市でエクステリアの販売施工をしている㈱ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

イナバ・ヨド・タクボなど、弊社では錆びに強い丈夫な物置を販売施工していますが、それでも「これを置くと錆びやすいので、できれば置かない方がいいですよ」というものがあります。また、置く際に気を付けた方がいいものもあります。

 

今回の記事では、錆びの原因になる保管物についてお伝えいたします。

 

漬物桶や漬物のストック

 

漬物桶や漬物のストックは、物置にとって苦手な保管物です。塩分が出て錆の原因になってしまうからです。

 

メーカーのカタログには「じかに置かず、受け皿などを敷いて保管してください」とありますが、これまでの経験でいうと、できれば漬物自体を置かない方が安全です。

 

どうしても置かなければならない場合は、メーカーのアドバイス通り受け皿をお使いください。

 

よく水洗いしていない海水浴用品

 

海で使ったクーラーボックスやビーチパラソルなども、しっかり水洗いして塩分を落とし、乾かしてからしまっていただくと物置にやさしいです。

 

こちらも塩分が付きっぱなしだと、錆びの原因になります。

 

床にじか置きで、化学肥料や農薬

 

こちらは、化学物質が錆びの原因になります。

 

保管しても大丈夫ですが、床と直接触れないように受け皿などを敷いていただければと思います。

 

まとめ

以上が物置に置かない方がいいもの、置くときに気をつけていただきたいものになります。

 

どんな丈夫な物置でも、パネル(壁)の芯は鉄などの金属です。これらは物質として塩分によって錆びる性質を持っています。

 

イナバをはじめ、弊社が扱うメーカーの物置は非常に厚く丁寧なコーティングを行っています。ですが、「塩分」「化学物質」など錆びの原因になるものは避けることが無難です。

 

漬物などのストックは置きがちですが、置くときには受け皿などのひと手間をかけていただければと思います。

 

物置を快適にお使いいただくためのご参考になれば幸いです(^^)

 
 



「ガレージ 物置」ページへ
 
トップページへ

 


(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!
お問い合わせフォーム
TEL 0234-21-9605

 

 

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP