自然災害でガレージ・カーポート・物置などが壊れたときの補償は?

2020年9月15日

こんにちは。酒田市にあるワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

 

今回のブログは、自然災害によるエクステリア損傷の話題です。

 

台風などの自然災害が多い近年ですが、自然災害でガレージ・カーポート・物置が壊れたとき、保険が下りる場合が多いことをご存じですか?

 

保険の種類は、火災保険です。

 

「新築や引っ越しで火災保険に入る際に、対象物と適用災害を確認する」、「後からガレージ等を建てたときには、保険会社に連絡する」などで、もしもの際に補償してもらえる可能性が高くなります。

 

建物付属物になるエクステリア

まず最初に、火災保険では建物付属物として、エクステリアも補償対象となる場合が多いです。

 

保険会社や契約内容によりますが、一般に建物付属物に入る可能性があるのは下のものです。

  • ガレージ
  • カーポート
  • 物置

 

火事だけではない

次に、火災保険の補償対象となる災害は、火事だけではありません。

 

こちらも保険会社や契約内容によりますが、多くの場合「風災」「ひょう災」「雪災」などの自然災害も含まれます。

 

気を付けること

大切なのは、保険契約申込書等の契約内容に、門・塀・垣・物置・車庫等が入っているか、「風災」「雪災」「ひょう災」が含まれているか、これを確認することです。

 

個人で判断せず、保険会社に確認するのが一番です。

 

また、新たにカーポート・ガレージ・物置などを建てたときにも、ぜひ保険会社にご連絡ください!

 

少し保険料が増えるかもしれませんが、今回建てた分も補償に入れてもらうことをおすすめします(^^)

 

 

以上、自然災害で被害を受けたときのエクステリアの補償についてでした(^^)

 

この記事を読んでもし気になった方がいたら、一度保険会社にご確認してみてください!

 

最後に、自然災害がないことをお祈りいたします。

 

 



「エクステリア」ページへ
 
トップページへ

 


(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!
お問い合わせフォーム
TEL 0234-21-9605

 

 

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP