2台用カーポート。4本柱と6本柱があり大きさも選べるけれど、決める基準は?

2020年8月29日

こんにちは。酒田市にあるワールドウインドー庄内の代表富樫です。

 

↑リクシル製テリオスポートⅢ 5555

 

弊社でカーポートといえば、高い耐雪性能・耐風圧性能を誇る、リクシル製テリオスポートⅢ(折板カーポート)、次いでYKKap製ジーポートneo(折板カーポート)をおすすめしています。

 

今回のブログは、テリオスポートⅢ の並列2台用カーポートに絞って、弊社でご提案する際の、サイズ選びの基準についてお伝えします。

 

4本柱・6本柱

カタログを見ると、奥行き標準タイプだけでも 4本柱 と 6本柱 があります。

 

6本柱の方が丈夫なのでは?と迷われると思うのですが、庄内地方のほとんどの地域では、4本柱をご提案しています。

 

理由は、4本柱で充分に庄内地方(旧櫛引町と旧朝日村をのぞきます。追ってご説明します)にふさわしい耐積雪機能を持ち、6本柱だと、車のドアを開け閉めするときにぶつけやすいからです。

 

庄内地方のほとんどは耐積雪100センチあれば充分ですが、4本柱で耐積雪は100センチです。

 

ただし、旧櫛引町と旧朝日村は耐雪150センチが必要なので、6本柱をおすすめしています。

 

間口サイズの選び方の基本

テリオスポートⅢ の並列2台用カーポートでは、

サイズ呼称5555(間口5484ミリ=ぴったり2台用)

または

サイズ呼称5560(間口6084ミリ=余裕の2台用)

のどちらかの間口で、ご提案しています(ちなみに奥行きは、両方とも長すぎない5453ミリです)。

 

上の2種類を振り分ける基準は、施主様の車の大きさです。

 

お客様へのお見積りの際、必ず最初に

「車の大きさはどのくらいですか?」

「将来的に大きな車を買う予定はありますか?」

ということを必ずお聞きします。

 

大きな車がある、または買う予定がある場合は、サイズ呼称5560(間口6084ミリ=余裕の2台用)でご提案します。もちろん、敷地の大きさも確認します。

 

まとめ

 

以上が、リクシル製テリオスポートⅢの並列2台用カーポートの数あるバリエーションのなかから、商品を選び出す際の基本です。

 

この基本をつかんでいただけると、カタログをご覧になった際に「同じ2台用でもなぜこの商品で見積もったか」という点にも納得して、安心してご契約に進んでいただけるかと思います。

 

ご参考になれば幸いです(^^)

 
 



「エクステリア」ページへ
 
トップページへ

 


(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!
お問い合わせフォーム
TEL 0234-21-9605

 

 

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP