カーポートは、耐積雪強度とともに耐風圧強度も大切!

2020年7月24日

こんにちは。酒田市にあるワールドウインドー庄内の代表富樫です。

 

※この記事は2021年4月に再編集しました。

 

 

今回のブログは、カーポートについてお伝えいたします(^^)

 

庄内地方でカーポートを購入する際に気になるのは、第一に耐積雪強度だと思います。

 

庄内地方では、鶴岡市・酒田市と周辺であれば耐積雪強度100cmが適切です。旧櫛引町・旧朝日村周辺であれば耐積雪強度150cmです。これだけの耐積雪強度を持つカーポートは限られています。

 

弊社でご提供するカーポートは、リクシルカーポートST(旧テリオスポートⅢ)、YKKAPジーポートneoです。この2商品であれば上の耐積雪強度を持っています!2商品とも折板カーポートという種類です。

 

↑リクシルテリオスポートⅢ
(同様の製品が2021年4月からカーポートSTになりました)

 

積雪に対しても万全ですが、もうひとつ気にしたいのは、耐風圧強度です。庄内地方は風が強く、冬には地吹雪が吹くからです。

 

耐風圧強度の方も、リクシルカーポートST(旧テリオスポートⅢ)、YKKAPジーポートneo共に耐風圧強度46m/秒相当です。台風に相当する風の強さにもしっかり対応します!

 

ここで、リクシルカーポートSTのひとつ前のモデルであるテリオスポートⅢの部材を紹介しながら、強度の仕組みをご紹介いたします。

 

構造部材は全て、高品質・高強度のものを使用しています。

 

上は、テリオスポートⅢ時代の梁の画像です。梁の種類も、強度やサイズに合わせて適切なものが使われています。

 

こちらは、屋根のスチール折板と呼ばれる部分です。

スチール折板は、耐荷重、遮熱性に優れています。

折板カーポートが「高強度」であるのは、このスチール折板の役割が大きいです。

 

こちらは、折板を柱に固定するタイトフレームという部分です。

このタイトフレームで、しっかり屋根を固定します。

オプションで、さらに強い防錆処理を施したものもあります。

 

柱と梁は、しっかりした厚みと口径で、カーポート全体を頼もしく支えます。

 

2台用でも4本柱を展開していますが、「車庫入れがラクな4本柱」と「強度」が両立できるのは、柱と梁がしっかりしているからこそです。

 

このように、梁・柱・屋根材など主要な部分をはじめ、その他細かな部分まで高品質、高強度を徹底しています。

 

ここではテリオスポートⅢをとりあげましたが、もちろん現在の商品である同社カーポートSTやYKKAPジーポートneoも同様な品質の高さと強度です!

 

厳しい庄内の冬にもじゅうぶんな耐積雪強度、耐風圧強度を発揮する折板カーポート。ワールドウインドー庄内では、お客様が安心してお使いいただけるものを厳選して販売施工しています!

 

長持ちする商品・しっかりした工事で、お客様の長期的なコストダウンのお役に立てますと幸いです。

 

※画像出典:リクシル



「エクステリア」ページへ
 
トップページへ

 


(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!
お問い合わせフォーム
TEL 0234-21-9605

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP