梅雨にも大活躍!年間を通して使用できる「テラス囲い」

2020年6月17日

こんにちは。酒田市にあるワールドウインドー庄内の代表富樫です。

 

今回のブログでは、梅雨の時期でもストレスなく洗濯が干せる「テラス囲い」をご紹介します!

 

 

「テラス囲い」があると、雨の日でも気兼ねなく洗濯物が干せます。

 

部屋干しと違って居住空間に洗濯物のスペースを取られることもなく、程よく日光に当たることで気持ちよく洗濯物が乾きます(^^)

 

もちろん、乾燥機を使うより環境にも優しく、電気料金の節約にもなります。

 

また、洗濯物が乾くには必ず「空気の流れ」が必要ですが、窓(開口部サッシ)が付いているので通気性も安心です。

 

 

開口部から風を入れてしっかりと換気できますので、短期間で乾きます。

 

ちなみに中が暑くならないような対策も万全です。下はリクシル製テラス囲い「サニージュ」のカタログからですが、屋根材はポリカーボネート製で、標準でUVカット仕様になっています。強度もガラスの200倍です。

 

 

中の暑さが特に気になる方には、熱線カット率がさらに高い屋根材も選んでいただけます。

 

「テラス囲い」が活躍するのは、梅雨の時期だけではありません。年間を通して使用できるのがこの商品のよさです。

 

庄内地方は風が強く、10月以降は、雪や雨が降らなくても洗濯物が飛ばされるため、外で干せないことが多いです。そこで、「テラス囲い」は風よけとしても機能を果たします。

 

もちろん、春先に気になる黄砂や花粉、PM2.5などからも洗濯物を守ります。

 

床のタイプは2種類あります。

 

上の写真のタイプは「床納まり」といって、部屋との段差がなく、靴を履き替えずに屋内からそのまま入っていける人気のタイプです。

 

他にも「土間納まり」といって、屋外とつながっているタイプもあります。

 

金額的には「床納まり」のほうが「土間納まり」より若干値段が張りますが、8:2位の割合で、「床納まり」をお選びになるお客様が多いです(^^)

 

この他に、バルコニーにつけるタイプもあります。

 

※イメージ写真

 

先日承ったお客様も、ハウスメーカーで新築され、少し経ってからバルコニー納まりの「テラス囲い」をつけられました。

 

普段バルコニーで洗濯物を干している場合、少々お天気が悪くてもいつもと同じようにバルコニーで干せるのは便利ですね(^^)

 

梅雨の時期をはじめとして、年間を通して便利に使える「テラス囲い」。もしご興味がありましたら、お気軽にご相談ください!

 

電話:0234-21-9605 お問い合わせフォーム

 

 

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP