某住宅メーカーさんの「顔合わせ会」は、とても良い企画です

2018年7月11日

こんにちは。ワールドウインドー庄内の富樫です。

 

庄内地方の某住宅メーカーさんでは、とてもよい取り組みをしていますので、今回のブログでご紹介したいと思います!

 

 

どんな取り組みかというと、施工をスタートする際に、お客さんと工事に携わる各施工業者の人を呼んで「顔合わせ会」を開催しているのです。

 

「顔合わせ会」では、おおよそ15人ほどの各施工業者のメンバーが集まります。我々施工業者は、通常では施主様とお会いすることはありません。ですからその「顔合わせ会」は、我々にとっても嬉しく、貴重な機会になります。ちなみに施主さん側は、奥様や子供さんたちなど、家族全員が出席されます(^^)

 

「顔合わせ会」では、お互いにどんな人なのだろう?といったことが分かり、大きな安心感につながります。施工する私たちも、施主様とお会いすることでより親しみがわきます。「顔が見える」というのはとても大切なことで、結果的に工事も順調に進んでいることを実感しています。

 

何回か「顔合わせ会」に出席していると、どういう年代の方がお家を建てているか?といったことも分かってきます。おおよそ、20代後半から30代中頃の方がほとんどです。「若い方が頑張って持ち家を持つことが多いなぁ…」と、とても頼もしく感じています。

 

このように比較的若い年代の方が家を新築する傾向は、こちらの住宅メーカーさんだけに関わらず、住宅業界全体の傾向のようです。

 

消費税増税前の駆け込み需要といった要因も、大きくプラスに働いていると思います。

 

また、現代が低金利時代だということも影響していると思います。金利が低く、ローンが組みやすい。例えば「フラット35」など、35年間の長期にわたる固定金利だとしても、まだまだ低めの金利で借りることができます。

 

一方で、「銀行が貸したがる」という時代になってきていることもあると思います。世の中全体が「これからは、景気は悪くならないだろう」といった空気になってきています。色々な会社の業績も悪くないため、世間全体に「安心した空気」があるのです。

 

「まだまだ低金利が続いている」「世の中に安心した空気が出てきた」、この二つの要素のおかげで、若いうちにローンを組むことが大変有利になっているのだと思います。また、仮に35年ローンであれば、20代など早いうちに借りて、定年前に返済を終わらせたほうがいいでしょう。

 

住宅メーカーさん主催の「顔合わせ会」に出席して若い施主さんたちにお会いすると、「人生計画をきちんと考えているんだなぁ」と大変頼もしく感じますし、明るい気持ちになります。

 

そんなわけで、施工に関わる業界も、当社だけではなく全体的に忙しくなっているのではないでしょうか(^^)

 

当社に関していえば、新築住宅の3点セットともいえる「フェンス」「カーポート」「物置」の受注にもつながっています。家本体を建てると、次に気になるのが外構です。家を建てたときに一緒に発注される方もいらっしゃいますし、少し落ち着いて1~2年経ってからご相談くださる方もいらっしゃいます。大変ありがたいことです。

 

新築の施工から、フェンスをはじめとした外構、カーポート、物置と、大変忙しくさせていただいている現在です。これからも、迅速かつ丁寧な施工で、ひとつひとつ大切に仕上げさせていただきたいと思います!

 

お読みいただいてありがとうございました!

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP