夏の暑さも厳しい酒田の気候。エアコンの効きを良くする方法をご紹介します!

2015年8月21日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の富樫です。

 

夏場、9月まで活躍するエアコンの冷房機能。今回のブログでは、快適さ、省エネ、そして家計のために、エアコンの冷房機能の効きを良くする方法をご紹介させていただきます。

 

003

住宅では、壁の厚さ以上に「開口部」である窓の機能が重要であることは、以前のブログでもご紹介いたしました。詳しくはこちら

 

「開口部」である窓が大切なことは、冬場だけではなく、夏場の冷房機能でも同じです。

 

「ペアガラス」は、夏場エアコンの効きを良くするので、涼しく快適に過ごすには大変おすすめです。

 

特に(有)ワールドウインドー庄内では、「高機能ガラスを使用したペアガラス」をおすすめいたします。

 

新築や大がかりなリフォームでせっかく「ペアガラス」にするなら、断熱性に優れた「高機能ガラスを使用したペアガラス」のほうが、光熱費で採算がとれて後々にお得ですよ。

 

001例えば、今回ご紹介する高機能ガラスは、Low-Eガラス。

 

Low-Eガラスの特徴は、非常に高い遮熱性と断熱性です。

 

室内側ガラスの中空層面に断熱性能に優れたLow-E膜をコーティングしています。

 

一般複層ガラス(一般のペアガラス)のなんと1.5倍の高断熱性があるんです。

 

波長の短い日射エネルギーは透過させる一方で、波長の長い室内の熱エネルギーを反射させます。さらに、ガラスの持つ透明性を失わず、窓の外はクリアに見え、室内は明るく保ちます。

 

こちらのLow-Eガラスの価格ですが、ガラス単体で一般のものより35%ほど高くなります。ですが、サッシに組み込めば、7~8%程度のアップでおさまります。ごく一般の窓の大きさで、おおよそ5,000円程度のアップになります。

 

光熱費や快適性とのバランスを考えたときに、ご予算があればぜひおすすめしたい、優れたコストパフォーマンスです。ペアガラスをお考えの方は、ぜひこちらのガラスも比較検討してみてはいかかでしょう。

 

今回ご紹介のLow-Eガラス以外にも、ご要望やニーズに応じて、さまざまなペアガラスや二重サッシがございます。

 

Low-Eガラス、その他高機能ガラス、ペアガラス、二重サッシについて何かお知りになりたいことがありましたら、どうぞお気軽に(有)ワールドウインドー庄内の富樫にご相談くださいませ。ご要望にあわせて、丁寧にご説明いたします。もちろん、お問合せ、お見積りだけでもお気軽にお声かけください。

 

お読みいただいて、ありがとうございました。

 

※画像及び商品説明文はお取引先である日本板硝子(株)様のカタログよりお借りしています。

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP