遊佐町の事例~太陽光発電で、退職金はこのように有効活用できます!

2015年8月1日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の富樫です。

 

山形県庄内地区の遊佐町で、定年され、退職金を上手に有効活用して太陽光発電システムを導入されるお客様がいます。完成予定は秋口です。50kw(全量買取)の太陽光発電システムを導入されます。

 

01

※写真はイメージです

 

このお客様が太陽光発電の導入にふみきったのには、定年退職の他に、もうひとつ理由があります。

 

このお客様は全館暖房の蓄熱暖房機をお持ちで、以前より、光熱費にお悩みでいらっしゃしました。ご自宅の光熱費を抑えたかったことが、そもそものきっかけです。

 

12~13年程前より、エコキュート・オール電化が大幅に普及しました。今回のお客様もその時期にオール電化にされ、蓄熱暖房機を導入されました。そして最近は、夏場と冬場では電気代が4~5倍ほども差が出る光熱費について、何か改善策がないかと真剣にお悩みだったそうです。そのお宅は4世帯住宅で、光熱費の規模も大きいものでした。

 

最初にご相談を受けたときは、「屋根に住宅用太陽光発電をつければ、電気代が安くなるのでは?」とのことでした。

 

そこで、以前よりお付き合いのあった方ということもあり、「退職金というまとまった資金があるならば、屋根に設置する10kw未満(余剰買取)の太陽光発電より、10kw以上(全量買取)の太陽光発電のほうが、しっかり売電ができ、収支の面で有利かと思います」と、ご提案させていただきました。

 

50kw(全量買取)の太陽光発電システムを導入で、約2,000万円の初期費用となりますが、年間200万円の売電収入が見込まれます。そして、最低20年は、同じ売電額が国から保証されます。最初の借入がゼロですので、10年で採算がとれた後、大きな収益をあげることになります。そちらの売電収入を考慮すると、大きな売電収入からご自宅の光熱費をまかなったほうが、ずっとお得です。

 

このお客様は、もともと畑を持っておられたので、より有利にスタートすることになりました。敷地が農地になっていたので、農地転用が必要だったため、当社で手続きをサポートさせていただいております。※現在、転用の許可を待っている状態です。

 

まとまった資金がお手元にある方、敷地がお手元にある方は、今年度に発表された買取価格で充分に大きな収益が出せます。今年度の買取価格についてはこちら。資産運用として、全量買取の太陽光発電導入は、大変おすすめです。

 

もしご興味があれば、ご検討の段階でも、どうぞお気軽に当社にご相談ください。しっかりした施工はもちろん、土地探しからメンテナンスまで幅広いサポートで、資産運用としての太陽光発電システム導入を応援させていただきます!

 

お読みいただいて、ありがとうございました。

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP