「申し込み回答の保留」。でも、こちらのデータもご覧ください

2014年10月31日

こんにちは。酒田市と鶴岡市で太陽光発電の販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内です。

 

太陽光発電に注目している方々の間では現在、東北電力の「申し込み回答の保留」が大きな話題となっています。下の画像は、東北電力本社ビルで行われた説明会のものです。

 

110101

 

簡単にご説明しますと、現在、太陽光発電の申請がとても多くなってしまい、申請の電力量が「5月の日中時間に消費する電力量」を越えてしまいました。つまり、需要よりも太陽光の申請が多くなってしまった、ということです。

 

そのため、東北電力のほうで「ちょっと待ってください。いったん保留にさせてください」となったのです。回答保留の対象は、「低圧で連系する案件をのぞく」となっています。逆にいえば、50kwを越える案件は全てあてはまります(相当数の方があてはまります)。

 

申請中の個人様や企業様、そして関係者にとってはまさに「晴天の霹靂(へきれき)」です。少なからず、世間に動揺をあたえています。

 

ただし、当社としましては、「上記の発表はされましたけれど、あわてず、冷静に考えましょう」というのが見解です。下記のグラフをご覧ください。

 

110102

 

東北各県別の、「太陽光・風力 設備認定量」の内訳です。なんと、山形県は、東北6県あるなかで、3.1%しか設備認定量がありません。

 

データを冷静に見たときに「数字として、これだけ申請数が少ない」ということは、当社としては、「回答は保留中になっているとはいえ、『今後、全くダメ』ということではない」との、みかたをしています。「希望としては、ある」というのが、現在の姿勢です。

 

ですので、今後も当社としては、太陽光発電システムの営業活動もしっかりやっていくつもりでおります。また、正しい情報と知識にもとづいて、お客様のご不安や疑問にもお答えしたいと思っています。現在疑問や不安がございましたら、どうぞ当社にお気軽にご相談ください。

 

次回は、「このような発表があっても当社で太陽光発電を推進していくのはなぜか?」、もうひとつの理由を、ご説明したいと思います。お読みくださいまして大変ありがとうございました。

 

 

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP