雨風・塩害の庄内地方 酒田・鶴岡で、大切な太陽光発電パワコンを守るには!

2014年9月30日

こんにちは!太陽光発電の販売・設置をしている、酒田市のワールドウインドー庄内です。

建設業者でもあるので、庄内の風土に合った守り方を知っています

太陽光発電を始めるときに、オーナー様が一番心配されることのひとつに
「精密機械であるパワコン=パワーコンディショナーについて、20年以上不具合の心配がないのか?」ということがあります。

 

太陽光発電システムでは、「パネル」と「パワコン」が、2大重要素になります。「パネル」にいくらたくさん太陽光が当たっていても、「パワコン」に不具合があれば、電気になりません。

 

「パネル」のほうは、当社では「25年後に、スタート時の80%以上の発電能力を保ちます」という保証がついた商品を使用します。「パネル」を支える「架台」も劣化しにくい丈夫な材料を使用し、しっかりと組んでいきます。

 

一方「パワコン」ですが、「パワコン」自体は精密機械ですので、これはあくまでも「外部から守る」ことに、力を注がなければなりません。

 

当社では、長年建築業をやっておりますので、庄内地方でどれだけ雨風・塩害が強いかを、経験から知っております。例えば、住宅などの建築物も、全国の気候の穏やかな場所の建築物に比べて非常に傷みやすいです。

「パワコン」をどう守るか?

DSCF2427_convert_20140930105704

 

全国的に安心な「パワコン」の守り方は、上記のようにパワコンを設置することです。屋根がついていますし日陰ですし、別に悪い設置方法ではありません。

 

一方当社では、下記のように設置します。

 

DSCF2432_convert_20140930105823

 

長年の建築業の経験から、雨風や塩害の強い庄内地方から、精密機械である「パワコン」を長い年月のあいだ守り抜くには、「パワコン」用の小さな建物が必要だと考えております。

 

DSCF2434_convert_20140930110050

 

内部にはパワコンが並び、換気扇もついています。設置のときにお金はかかりますが、「『パワコン』がいつか壊れるかもしれない・・」という心配がなく、安心して太陽光発電を運営していくことができます。

 

太陽光発電スタートの際、オーナー様も「パワコン」をご心配になっているため、「全国で通常の『パワコン』設置の方法もありますが、庄内地方で『パワコン』を守る設置方法もあります。どちらにしますか?」とうかがうと、多くの方が「後者の、しっかり守る設置方法を」と、選択されます。

 

今回のブログは、精密機械である「パワコン」の守り方について書いてみました。ご興味があれば、お気軽に当社にご質問ください!

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP