経年したエクステリア、今後も不安なく使える?弊社にご相談の際はこのようにご対応します

2021年7月8日

 

こんにちは。山形県酒田市で外構・エクステリアの販売・施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の代表、富樫です。

 

カーポート・物置・風除室・フェンスなどご自宅のエクステリアで施工後かなりの年数が経過した場合、

「劣化したように見えるけど、まだ安全に使えるのかな?」
「建て替えも考えているけど、正しい買い替え時っていつ?」

と、疑問に思う方もいらっしゃると思います。本音は「大丈夫であれば、まだ使いたい」といった方も多いのではないでしょうか。

 

弊社でも、酒田市や鶴岡市の方から電話でそのようなお問い合わせをいただくことがあります。

 

この記事では、そんなときに私富樫がどうお答えしているかお伝えいたします。営業日記のような内容ですが、エクステリアをお持ちの方のご参考になれば幸いです。

 

「傷んできた」と感じた時点で買い替えたほうがいい?

上のようなご相談でお話を伺った場合、「買い換えたほうがいいですよ」と申し上げることは、実際ほとんどありません。

 

お話を伺ったり現場を見たりすると、経験からだいたいどの部分が悪くなっているのかが分かります。悪くなった原因なども分かる場合が多いです。

 

そこで、「何年なら持ちます」「何年後にもう一度見た方がいいです」と申し上げることがほとんどです。

 

逆に言うと、まだ寿命がきていない時点でご心配される方も多いのかもしれませんね。

 

理念

私が折にふれ口にする言葉として「最初にしっかりした商品をしっかり施工して、あとは長く使っていただきたい」というのがあります。そのほうが、施主様にとってコストパフォーマンスも高く、安心感があるからです。

 

だからこそ「傷んできたようだけど。まだ使えますか?」というご相談に対しては、本当に買い換えた方がいいとき以外には「買い換えた方がいいですよ」と安易に申し上げないのです。

 

まとめ

「傷んできたようだけど、まだ使えるかな?」と感じていて、できればもっと長く使いたい場合には、専門家に一度相談することをお勧めします。

 

エクステリアのことよく理解している会社さんであれば、まだどのくらい使えるか教えてくれると思います。

 

買い替えを引き延ばすにしても、その間安心して過ごせるようになるかもしれません。

 

今回の記事が、経年したエクステリアをお持ちの方のご参考になれば幸いです!

 

 



エクステリアページへ


トップページへ

 


 

(有)ワールドウインドー庄内
小さなことでもお気軽にご相談ください!

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 

 

 

TEL 0234-21-9605
土日祝 070-6493-3518(富樫)

 
 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で22年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!すばやくご返信、丁寧にお応えします。
お見積りはもちろん無料です。土曜祝日も現地調査にうかがいます。

PAGE TOP