野立て太陽光発電 コネクター焦げ付き修理報告【自社】

自社の野立て全量買取太陽光発電システムにコネクター焦げ付きが出た件で、修理が完了したので経過を報告いたします。

 

 

調べたところ、コネクターの焦げ付きは6カ所ありました。1カ所につき2枚づつパネルを交換、合計12枚のパネル交換となりました。

 

完全に復旧したかを調べるため、晴天時に、同規模の太陽光発電システム(弊社顧客所有)と、発電量を比較してみたいと思います。←比較は、インターネット上で発電量を管理する「発電見張り番」システムで可能です。

 

やはり原因は、塩害によるものでした。コネクターとパネルから出ているケーブルが腐食し、その錆で電気の流れが狭くなったところに、日照時間が長く大量の電気が流れた状態が続いたため、熱を持ち発火してしまったようです。

 

海岸から1kmも離れた場所での太陽光発電システムですが、想像していた以上に塩の害は大きかったようです。

 

弊社お客様で似たような環境にある方々には、修理・メンテナンスを進めております。

 

今後の対策としては、コネクターを防水性の高いものと交換していく予定です。さらにテープ等で巻いて塩分がコネクターに侵入しないようにし、2重にガードします。

 

お客様のシステムの点検も、さらに強化していく予定です。

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP