ハンファQセルズ 住宅用太陽光【酒田市 S様】

酒田市日の出町S様事例です。S様はオール電化で新築の際、住宅用太陽光発電システムを取りつけられました。パネルメーカーは、コストパフォーマンスの高さが強みのハンファQセルズです。

出力は、パワコン3kWが1台4kWが1台で、合計7kWです。住宅では大きめの発電量となります。

施工概要

屋根の形状と向き:片屋根、真南

パネルのメーカー:ハンファQセルズ

パネル枚数と発電量:28枚、275W

総出力:パネルで7.7kW パワコンで7kW

図面

まっすぐ南に向いた片屋根に下の図面のとおりパネルを施工し、7kWと住宅用としてはじゅうぶんな出力が実現しました。

002

担当者から(代表:富樫)

 

このたびは大変ありがとうございました!

S様に限らず、太陽光発電システムオーナー様におすすめしたいことがあります。

それは、最近になって東北電力の検針票がペーパーレスになっている傾向がありますが、「今後もずっと、紙の検針票をもらうようにしたほうがいいですよ」ということです。

↓これです。

001

インターネット上の明細だと無料に、従来通り紙の検針票だと毎月100円かかるといったかたちで選べますが、なぜ紙の検針票がいいかというと、不具合に気付きやすいからです。

当社ではしっかりと施工させていただいているので5年間くらいは何も心配しなくても不具合はありませんが、施工後何年も経過すると冬の雪によるストレスは無視できません。メンテナンスが大切になってきます。

施工直後はオーナー様もまめにモニターをチェックされるのですが、数年経つと慣れてしまい、モニターも気にしなくなってしまう傾向があります。そこで数カ月も不具合に気付かないと、大きな損失につながります。

だからこそ、毎月送られてくる紙の検針票と目に入ってくる数字が、システムの健康の証となるのです。検針票の数字が突然大きく変動したときは、メンテナンスが必要な場合がほとんどです。

オーナーの皆様、毎月100円かかっても、ぜひ検針票を送ってもらってくださいね!

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP