1枚あたりの発電量トップのパネルを使用。住宅用太陽光発電

住宅用太陽光発電施工事例【庄内町 I様】

山形県庄内町I様の住宅用太陽光発電システム施工事例です。

 

I様邸は新築ではありませんが、完成して2年の新しいお宅です。建築会社の役員をされており、住宅用太陽光発電への認識も深く、今回はご自宅への施工となりました。

 

使用したリクシルパネルはアメリカ製で、270kwと最も1枚あたりの発電量が多いものです。設置枚数は12枚と少なめでしたが、ご自宅の電力はじゅうぶん自家発電でき、余った電力は売電可能な発電量です。

施工概要

メーカー:リクシル

発電量とパネル枚数:270W×12枚=3.24kw

総出力:パネルで3.24kw パワコンで2.7kw 

図面

001
↑パネルの図面です。

002
↑パネルのほかにフレームの図面など、毎回数種類図面を作成します。

作業風景

003
↑フレームにパネルを設置しています。

仕上がり前

004

担当者から(代表 富樫)

1枚あたりの発電量が大きいパネルの長所は、少ない枚数でも全体の発電量を上げていけることです。I様邸は屋根が広いお宅ですが、例えば屋根が狭い場合や限られたスペースに設置したい場合には重宝します。リクシルは住宅建材のメーカーだけに、住宅用によく考えられたパネルを作っていると思います。

 

工事は冬場の天気の良い日に行いました。2週間ほどの工期です。2016年2月19日に連係スタートしました!I様、このたびは誠にありがとうございました。

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP