住宅用太陽光発電、南向き片流れ屋根への設置事例【山形市 城西町 E様】

住宅用太陽光発電パネルを南向きにゆとりを持って配置【山形市 城西町 E様】

山形県山形市城西町E様の住宅用太陽光発電システム施工事例です。

 

住宅メーカー様からの施工のご依頼でした。E様は「新築と同時に太陽光発電をスタートさせたい」とのご要望でした。オール電化住宅になります。

 

E様邸は、片流れ屋根で屋根の面積が大きく、もっと多くのパネルが置ける方だったのですが、ご予算の関係で16枚の設置となりました。ただし、住宅用太陽光発電パネルの枚数としてはじゅうぶんな枚数になります。

 

yane左の図面は、E様邸の実際の図面となりますが、南向きの片流れ屋根です。

 

太陽光発電システムの設置が前提での住宅は、このように南向きに屋根を大きくとることになります。

 

通常、雪の多い山形県では、内陸地方・庄内地方を含む全ての地区において、雪を北に落とすため、屋根は北向きに傾いた屋根にします。

 

E様邸のように、太陽光発電パネル設置が前提で南向きに屋根を大きくとる際には、落雪対策に気をつける必要があります。E様邸も、しっかりと雪止めをさせていただきました。

 

施工概要

メーカー:三菱エレクトリック

発電量とパネル枚数:225W×16枚=3.6kw

総出力:パネルで3.6kw パワコンで3kw 

施工風景

001 002

↑下穴を3mmのキリサキで開けてから、防水のためのシーリング剤を注入していることろです。

003 004

↑シーリング剤の注入でしっかり雨漏りを防いだのち、金具をとめていきます。

005 006

↑フレームをはめ、パネルを設置していきます。

仕上がり

007

担当者から(代表 富樫)

当社では、住宅用太陽光発電システムのパネルを設置する工期は、1日です。屋根に何もない状態から、パネルがしっかり設置されるまで、雨の降らない日中に1日で仕上げます。

 

E様邸は、住宅メーカー様からのご依頼でしたが、施主様直接のご依頼でなくとも、ハウスメーカー様・住宅メーカー様からのご依頼も承っております。

 

ハウスメーカー様・住宅メーカー様ご依頼の実績も豊富ですので、「太陽光発電パネルの設置業者を探している・・」といった場合には、ぜひお気軽に当社にご相談ください!

 

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP