積雪への耐重性が強い、三菱の太陽光発電発電パネル【山形市 長町 K様】

新築の屋根への住宅用太陽光発電【山形市 長町 K様】

山形県山形市長町K様の住宅用太陽光発電システム施工事例です。

 

ご自宅を新築される際に、太陽光発電システムを取り付けたいとのご要望で、住宅メーカー様からご依頼がありました。もちろん、オール電化です。

 

山形市長町のK様邸付近は、市内ということもあり、山形県内陸地方のなかでは比較的、降雪量が少ない方です。しかしながら、周辺地域の平均降雪量が多いため、豪雪地帯といった扱いになります。

 

そのため、とにかく「積雪への耐重性が強いパネルを」とのことで、商品をお探ししました。お客様のほうでは京セラのパネルもご検討のようでしたが、結果的に、三菱エレクトリックのパネルとなりました。

 

積雪荷重の強さの秘密は、裏面中央に「桟(プロテクション・バー)」が入っていることです。詳しくはこちら

 

001新築物件の屋根の形態としては、合掌屋根でした。

 

合掌屋根は、片流れ屋根に比べると若干パネルの設置可能面積が狭くなります。

 

左のようなハーフモジュールを適宜利用することにより、屋根の面積最大限にパネルを敷き詰めることが可能になりました。※三菱エレクトリックのパンフレットを撮影したものです。

 

施工概要

メーカー:三菱エレクトリック

発電量とパネル枚数:225W×15枚=3.375kw

総出力:パネルで3.375kw パワコンで3kw 

施工風景

002 003

↑ラインを引きます。スミ出しといって、一番の土台です。そこに金具を設置します。

004 005

↑こちらの金具に縦フレームをビスで固定していきます。その後横フレームの設置です。

0062 006

↑全てフレームが設置されたら、パネルをはめ込んでいきます。

仕上がり

007

担当者から(代表 富樫)

今回施工を手伝ってくださったのは、西川町の大工さんです。こちらの大工さんは、長年サッシを注文してくださる、大変お世話になっている方です。施工をされるときは、必ず当社にサッシを依頼してくださる、大変なお得意様です。

一緒に施工してくださるようお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。こちらからは3名、施工に参加くださいました。その他に、電気屋さん1名と私(当社代表富樫)とで、合計5名で施工しました。

このように、当社で施工するときは、いつも信頼できるメンバーでチームワークを大切に、しっかりと施工させていただいております。

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP