2017年、太陽光発電システム施工の傾向。工期に不安をお持ちの方へ

2017年9月11日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の富樫です。

 

2017年4月から、FIT=固定価格買取制度が改正されました。それに伴い、太陽光発電システムの申請手続きがとても大変になりました。必要な書類も多くなり、手順も複雑になっています。それに加え、国からの返答も遅くなっています。

 

「太陽光パネルを設置したい」というお客様に対して、当社ではこれまで通りお見積りは迅速にお出ししていますが、「申請の手続きが複雑」「国からの返答が遅い」という二つの要因から、工事の進捗予定が立てにくくなってきています。

 

 

このようなわけで、以前より完成までの日数がかかってしまうことを、現在のお客様にご了承いただいおります。

 

工期の予定が立てにくくなっているのは当社だけではなく、全国的な傾向かと思われます。

 

ご安心いただきたい点は、工期の予定が立ちにくい理由がはっきりしている点と、一般的に太陽光発電システムの設置費用が以前より安くなりつつあることです。

 

設置費用が安い理由としては、今年になってから各メーカーがパネルの性能を上げてきていることが挙げられます。品質がしっかりしたものでもどんどん低価格なっていて、コストパフォーマンスが高くなっています。

 

 

具体的には単結晶のものだと標準が280Wから300Wに上がっており、同じ面積でも発電量が上がってきています。

 

現在太陽光発電システムをご検討の方へのアドバイスとしてお伝えしたいのは、FIT改正に伴い工期の予定が立てにくくなっているものの、不安に思わずに、太陽光システムの施工を進めたほうが将来的にお得だということです。

 

パネルの性能が上がってきている今、太陽光発電をつければ確実に光熱費の負担は下がります

 

当社に限らず、今年太陽光発電の設置をスタートした方は、工期の点で不便さや不安を感じるかもしれませんが、ぜひ安心して施工をお進めいただければと思います。

 

将来的にも、再生可能エネルギー、特に「光が当たれば誰でも電気を創れる」という特徴を持つ「太陽光」は、世界の先進国で確実に推進されていきます。我が国の政策としても、太陽光のオーナーに何かしらメリットがあるように、今後も優遇されていくことが予想されます。

 

今回のブログでは、今年太陽光発電の施工をスタートした方々でもし不安をお持ちの方がいたら、FIT改正での影響と今後の太陽光の流れを正しくお伝えすることで、ぜひご安心いただけたらと思いました。

 

お読みいただいてありがとうございました!

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・物置・倉庫
 フェンス・風除室・テラス屋根・庭まわり
 カーポート
 太陽光発電

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP