意外にめんどうな産業用太陽光発電の除草・・でも当社施工ならご安心ください

2015年7月1日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の富樫です。

 

産業用太陽光発電システムを中心とした、「野立て」の太陽光発電システム。これからの季節、雑草が元気よく生い茂り、草刈りや除草が気がかりなシーズンに突入します。

 

001

 

そもそも、「太陽光発電システムの敷地に草刈りは必要なの?」といったご質問も、よくいただきます。結論から言えば、必要です。

 

山形県庄内地方の太陽光発電システムの高さは、低いところで1m、高いところで3mです。平地では1mですが、山地に設置する場合は雪が積もることを配慮して、3m程度になります。

 

一般的な雑草は1m以上伸びることはないので、草の高さだけで言えば、直接太陽の光をさえぎることはありません。発電に関しては、草が伸びても大丈夫とはいえます。仮に1年間草刈りをしないでしまっても、ただちに発電量に影響を与えることはありません。

 

しかしながら、実際に1年間草刈りをしないですごしてみるとお分かりになりますが、雑草を放置しておくと、敷地が「原野化」してしまいます。背の高い雑草だらけになってしまい、翌年、翌々年と、手に負えなくなってしまうのです。

 

ですので、年に2~3回ほど、草刈りをすることをおすすめしています。特に、1mなど低めの太陽光発電の設計だと、長い間草刈りができないと大変になりますので、注意が必要です。

 

(有)ワールドウインドー庄内では、当社で施工させていただいたお客様には、1年間は無料で草刈りのサービスをさせていただいております。草刈りをして、除草剤をまき、快適な状態を保ちます。

 

2年目以降は、有料で草刈りメンテナンスを承っているのですが、2年目以降も、ほとんどの方がご依頼くださいます。

 

お客様方は、「太陽光発電の毎月の売電収入と比較すれば、これくらいの草刈り料金であれば、雑草の手入れまで全てメンテナンスしてもらったほうがいい!草刈りも頼みます」と言ってくださいます。

 

オーナー様は、売電収入の入金を楽しみにしていただくだけで大丈夫です。雑草のことなども一切心配せずに、メンテナンスも安心して当社におまかせください!

 

今回は、意外に知られていない太陽光発電の草刈りについてのお話でした。その他メンテナンスについても、疑問やご質問がありましたらどうぞお気軽にお問合せください。ご質問だけでも、親身になってお話させていただきます。

 

お読みいただいて、ありがとうございました。

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・物置・倉庫
 フェンス・風除室・テラス屋根・庭まわり
 カーポート
 太陽光発電

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP