私が実際に料理をしていて感じる、IHの8つの優れた点

2015年4月1日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内の富樫です。

 

私ごとですが、週末ごとに料理をします。現在IHクッキングヒーターを使用しているのですが、実際に使ってみての感想や、ガスレンジとは違う特徴を挙げてみようと思います。

 

01優れた安全性

全て電気で制御されているので、空焚き防止装置で危険なときに自動ストップするなど、安全性に優れています。また、ガスよりはやく沸くので「火にかけっぱなしで忘れる」という状況自体が、避けられます。新築のお宅はほとんどIHです。庄内地方では火事の件数が減っているデータが出ていますが、IHが増えたことも影響しているのでは?と、個人的に思っています。

 

鍋が熱くならない

ガスレンジの調理では、火が下から鍋の周辺を回って全体を温めるので、鍋は熱いです。IHは底から1cmだけ電磁波が届きます。底から熱くするので鍋は熱くなりません。実際にやけどが防げるほか、「常にやけどに気をつけながら動く」といった微妙なストレスがなく調理できるので、思いのほか調理がはかどります。

 

お湯がはやく沸く

強火の際はとても強い火力を出すことができるので、びっくりするほどお湯がはやく沸きます。火力が強いので、チャーハンや炒め物も上手に仕上がります。私は、ガスで調理していたときはお湯を沸かしている間に具材を用意していたのですが、IHにしてからは具材を用意してからお湯を沸かすようになりました。全体の調理時間は短縮されます。とろ火もガスより調整しすやく、保温も楽です。

 

平らなガラス面でメンテナンスがラク

非常に掃除がしやすいです。表面に凹凸がないことに加えて、ガラスコーティング自体汚れにくく、油もふき取りやすいです。

 

光熱費の削減になる

同じ時間の使用では電気料金の方が高いですが、IHは使用時間が短いので、調理時のトータルの光熱費は安くなる地域がほとんどです。まれに、ガス料金がとても安い地域がありますが、その場合でも光熱費は同じくらいでおさまります。

 

キッチン全体をリフォームしなくても導入できる

キッチンリフォームをしなくても、既存のガスコンロだけをIHにすることができ、手軽に取り入れやすいところもよいと思います。安全面からガスレンジだけをIHに交換する方も増えています。

 

調理のモチベーションが上がる

これは、私が強く実感していることです。すっきりしたデザイン、機能の豊富さ、使いやすさが、調理時間を楽しくしてくれます。細かな調整がいきとどいていて便利なところも気に入っています。

 

02魚が上手に焼ける。サンマの仕上がりはIHが一番!

焼き魚の仕上がりにこだわる方には、IHはおすすめです。両面から焼きますし、ちょうどよい焼き具合になったら自動で止まります。仕上がり時間も表示されます。

特に違いが出るのが、サンマです。ガスコンロより七輪で焼いたサンマが美味しいとよく言われますが、IHで焼くと、七輪と同じくらい美味しく焼けます。

そのせいでしょうか?IHのカタログには、ほぼサンマを焼いている写真が掲載されています。

 

以上が、販売施工店の立場としてよりむしろ愛用者としての、IHを使った感想です。ガスとIHでは使い勝手はどう違うのかな?と疑問に思っている方がいたら、ご参考にしていただけますと幸いです。※画像は、当社取扱い「クリナップ」カタログの写真です。

 

お読みいただいてありがとうございました。

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・物置・倉庫
 フェンス・風除室・テラス屋根・庭まわり
 カーポート
 太陽光発電

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP