クリーンエネルギー先進州ハワイで目にした、リアルな太陽光発電事情です

2015年2月7日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内です。

 

私事になりますが、ここ20年ほど2年おきにハワイに旅行に行っています。先日、2年ぶりにハワイに行きました。そこで、たまたま撮影した風景写真を見ていたところ、ちょっと気づいたことがあったので記事にしようと思いました。

 

hawaii01

 

上の写真です。その日は、KCCファーマーズマーケットといって、地元農家の方の野菜農場マーケットに行ったのですが、帰りに「見晴しのよいところがあるよ」ということで、小高い丘まで行ってみました。そこで撮影した風景写真です。

 

帰国後、写真を拡大して眺めていたところ、面白いことに気づきました。もう一度、写真を見てください↓。

 

hawaii02

 

赤い矢印は、すべて住宅用太陽光発電パネルです。決して太陽光発電パネルがあったから撮った写真ではなく、たまたま撮った風景写真です。ですが、かなりの確率で、住宅の屋根にパネルが設置されています。

 

2年前は、これほどいたるところに太陽光発電パネルが設置されていませんでした。太陽光発電は、ハワイではここ2年で急速に増えてきているのではないかと思います。※ちなみにハワイは土地が高いので、メガソーラーのような野立ての太陽光発電システムはなく住宅用がほとんどです。

 

そういえば最近、仕事の現場では、海外メーカーのパネルの品薄が続いています。業界内でも「なかなか海外のパネルが入ってこない・・」「アメリカで需要が高くなっているんじゃないか」などと噂していました。その理由が、この風景から納得できたように思います。なるほど、ハワイでこれだけ需要があれば、なかなか我々のもとに入ってこないわけです。

 

ハワイは、アメリカのなかでも「クリーンエネルギー先進州」です。ハワイ州では、2030年までにエネルギーの70%をクリーンエネルギーに転換するという、大がかりな移行が進んでいます。そういった州の方針から、太陽発電システムの設置が急速に進んでいるようです。州の方針があれば、屋根にパネルを設置したほうが有利になる制度も作られているだろうと思います。

 

普段の仕事で「海外のパネルがなかなか日本に入ってこないな」と感じていた昨今ですが、旅行先で自分の目で見て「なるほど」と納得できた、興味深い体験でした。

 

ちなみに、この写真を見てもうひとつ感じたことがあります。それは、「アメリカは今、景気がいいなぁ」ということです。上の写真で奥の方にビルが立ち並んでいますが、よく見ると、上にクレーンが乗っているビルが何棟もあるのです。

 

クレーンが乗っているビルはつまり、新しく建設中のビルということです。それだけ再開発が進んでいるということです。「なるほど、円も下がるわけだ」と、その点でもさらに納得してしまいました。

 

こうしてみると、ひとつの国だけで景気をよくしたり、流通や価格をコントロールしたりするのは、難しいのだなと思います。輸入される商品、私たちのお財布具合・・すべて、世界中の国でお互いに影響しあうことは避けられないことを実感します。

 

そういった意味でも、クリーンエネルギーへの移行は世界的なものであり、確実な流れであることも、改めて実感しています。そんなことを、2年ぶりの旅行先で感じました。

 

お読みくださいましてありがとうございました。次回も、エコロジーにかかわる最新の情報をお伝えしたいと思います。

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・物置・倉庫
 フェンス・風除室・テラス屋根・庭まわり
 カーポート
 太陽光発電

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP