酒田市・庄内地方で、太陽光発電の設置にふさわしい土地(不動産)の紹介もしています

2014年12月21日

こんにちは。酒田市と鶴岡市でエクステリア・住宅用建材・太陽光発電システムの販売施工をしている(有)ワールドウインドー庄内です。

 

太陽光発電を始められる方のなかには、「手持ちの土地を活用する方」もいらっしゃいますが、「新たに土地を購入する方」もいらっしゃいます。

 

当社で施行したお客様では、「手持ちの土地を活用した方」50%、「新たに土地を購入した方」50%・・・五分五分です。ちなみに、「新たに土地を購入した方」については全て、当社が土地(不動産)をご紹介しました。全て、酒田市及び庄内地方の土地になります。

 

「新たに土地を購入した方」のなかには、最初は手持ちの土地で始めたところ、太陽光発電のよさを実感し、「もっとやりたい」とのことで土地を購入した方もいます。

 

「よい土地はないですか?」とご相談されることも、年々多くなっています。

 

上記のような傾向なので、「太陽光発電に向いた土地探し」の経験も、かなり増えてまいりました。

 

CIMG1229

 

適した土地をひとことで言うと、「南に空間のある土地」です。これは、日本全国に共通することで、酒田市、庄内地方でも同様です。

 

「南に建物がない土地」「南に樹木がない土地」そして「建物が立つ恐れがない土地」が、太陽光発電にはふさわしいです。そういった意味で、南側が道路だと好都合です。

 

また、山の土地、海に近い土地には、それぞれ違ったデメリットがあります。

 

山の土地のデメリットは、なんといっても、雪です。雪に対しては、「パネルの角度」と「パネルを支える架台の高さ」「架台の丈夫さ」で、デメリットを確実になくします。

 

海に近い土地のデメリットは、塩害です。こちらも、「25年後に、スタート時の80%以上の発電能力を保つ」という保証がついたパネルを使用し、パワコンも建物でしっかり保護しますので、デメリットを確実になくすことができます。

 

山の土地、・海に近い土地、双方の大きなメリットは、「澄んだ空気」「塵がないこと」です。あまり知られていませんが、空気が澄んでいると、非常に発電効率がよいのです。

 

同じような日射量、日照時間であっても、空気が汚れているところでは塵がじゃまして、発電量が少なくなってしまいます。その意味では、山・海岸ともに、太陽光発電には向いています。

 

特に、庄内地方は空気がきれいなので、太陽光発電には向いていると思います。

 

CIMG1146

 

ちなみに、太陽光発電のための土地とはいっても、皆様、自宅から近い場所をご希望されます。当社では、なるべく自宅から近い場所を心がけてお探ししています。

 

また、専門用語で「発電量の抑制」というのですが、あまりにも人口密度が低く電力の需要が低いところですと、太陽光発電システムだけが過剰にある場合に、主要と供給のバランス上「売電できない」という、困った状況が発生してしまいます。

 

「発電量の抑制」は、最近になってかなり注目されてきている問題です。そういった意味で、せっかく選んだ土地で太陽光発電を始めてから後悔しないためにも、土地選びは、専門家の知識を借りながら、慎重に進めていただきたいと思います。

 

酒田市、庄内地方で太陽光発電システムにふさわしい土地(不動産)をお探しの方、ご自分で探すのが不安な方は、どうぞお気軽に当社にご相談ください。

 

お読みくださいましてありがとうございました。

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・物置・倉庫
 フェンス・風除室・テラス屋根・庭まわり
 カーポート
 太陽光発電

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP