電気自動車試乗体験記~富樫進~ 2/3 

2011年2月4日

いよいよ試乗(その2)

さて、いよいよ出発だ~

でも 山形の冬は大変です

特に今年は雪が多いので、少しゆっくりと走り出しました

山形三菱さんの敷地から交通量の多い道路に出る時は、特に気を付けました

なんせ電気自動車ですので、いつもの3倍ぐらいきを使います

後輪駆動ですが、タイヤが大きいサイズになっているためかタイヤが空回りする事もなく

スムーズな発進です 

  アイミーブのキュートな後姿❤

  当たり前ですがマフラーがありません・・・ 

アクセルペダルの動きも違和感もなく押し込むと、加速もとても良い感じでスルスルスルと 

伸びて行きます 

もちろんエンジンの音はしません(あたり前ですが・・・) もーたーの音が少し聞こえる程度です

思わず「おぉぉ~!」と感動の一言を発しました

モーターはエンジン車よりもトルクがあり、加速が良いと聞いてはいましたが、体で感じて良く

解りました(これはあんばいいいと頭の中でも一言!!)

雪道ですが、クッションも程良くきき快適

バッテリーを積んでますが、重い車の感じは全くしませんし重心もシートの下にバッテリーがあるので

低いとの事ですが、シートの位置も特に問題もなく、通常意識する事はないと思います

少し走って当たり前ですが、赤信号で停止

ブレーキを踏むと車は止まりました(これも当たり前です)

自分の車を運転していると信号で停車が長いと、ニュートラル(Nレンジ)にいれてパーキング

ブレーキを引くのですが、試乗車ですのでそのままフットブレーキを踏んでましたが、赤信号が長い・・・

足も少し疲れたので足の力を緩めたらなんと、トコトコ前に動くではありませんか!

エンジン車は構造上それも理解出来るのですが、少々ビックリ!

電気自動車の運転の味付け自体、エンジン付の自動車と同じに作ってある事が良く分かります

実際、500mも走るとこの自動車は電気自動車だという事を忘れてました

片側2車線の所をスピートを上げて走っても加速も問題もなく、快適快適♫

同乗のディーラーの梅木さんがいなければもっとスピートを出したい所でした

少々ガマン、ガマン・・・

ハンドルさばき軽やかに約15分の試乗は終わってしまいました

内心まだ物足りない感じが残りました

高速道路も走りたかったな~

今のところ、買う予定もお金も無いので無理も言えませんが・・・

↓酒田・風力発電・太陽光発電のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
酒田情報風力発電・太陽光発電

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

TEL 0234-21-9605

 ガレージ・車庫・カーポート
 物置・バイク保管庫・倉庫
 フェンス・テラス囲い
 土間コンクリート工事

ワールドウインドー庄内は庄内・酒田で20年!おかげさまで、沢山のお客様からお喜びいただいています。

メールでお問い合わせはこちらから
小さなことでも、お気軽にご相談ください!
すばやくご返信、丁寧にお応えいたします。お見積りはもちろん無料です。

PAGE TOP